ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

信州 富士見町をじっくり楽しむ 富士見町観光情報

  • 観光情報トップページ
  • 食べる
  • 遊ぶ
  • 泊まる
  • 旬を体験する
  • 富士見を歩く
  • 子供と楽しむ
  • 絶景を撮る
  • 特産品&お土産
  • イベント情報
  • お知らせ
フォトギャラリー 動画で見る富士見町 八ヶ岳 入笠山・入笠湿原

富士見町を歩く

300年の時を刻んだ歴史を物語る"甲州街道"

300年の時を刻んだ歴史を物語る

歴史が薫る 時代を辿る!

富士山、八ヶ岳、南アルプス他山々の眺望がパノラマのように展開する道。宿場あり、街道の一里塚あり、日本一古い(?)公園あり、古戦場あり、馬への感謝と鎮魂を込めた馬頭観音あり。

また、厳しい自然と共存した庶民の知恵を感じさせる“風よけ松”“川除けの木”あり。庶民だけでなく、天皇、大名も通った江戸5街道の一つです。

 

所要時間 10:00~14:00 (約4時間)
距離 約 14 km
難易度 ★★☆
駐車場 JRすずらんの里駅
(蔦木宿から最寄駅まではタクシーをご利用くたさい。)
アルピコタクシー
 TEL : 0266-71-1181
八ヶ岳観光タクシー
 TEL : 0266-64-2004
最寄駅 JRすずらんの里駅

 

300年の時を刻んだ歴史を物語る

御射山神戸一里塚 (1) 御射山神戸一里塚

日本橋から四十八番目の一里塚です。塚は両側にありますが、東のエノキは明治初期に枯れ、西のケヤキは塚が作られた慶長年間から380年間を生き延び、樹高約25mと荘大な姿で今なお聳えたっています。

 

富士見公園 (3) 富士見公園

明治41年(1908)、この地を訪れた歌人で小説家の伊藤左千夫は、周辺の風景に感激し、地元民に諮って3年後、公園に整備した。 園内には左千夫の他にも、斎藤茂吉、島木赤彦らの歌碑が立ち並んでいます。

 

④	透関の馬頭観音 (4) 透関の馬頭観音

三面六臂(顔が3つで腕が6本)のちょっと怖い形相の石仏。18世紀の終わりごろ、近くの出身で甲府に出て財を成した三井茂右衛門(号が透関)が、この辺りの甲州街道がぬかるんで難儀だったため、私財を投じて道を改修し、その完成記念に旅人の無事を祈って安置した石仏です。

 

蔦木宿 (11) 蔦木宿

蔦木宿は甲州街道43番目、信州に入って初の宿場町として、江戸時代に栄えた場所です。 連子格子造りの民家が散見され、街道沿いの家々には当時の屋号を記した木札が下げられているなど旧宿場町の風情が感じることができます。

道の駅 信州蔦木宿

おもてなしガイドよりひと言


300年の時を刻んだ歴史を物語る