ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

信州 富士見町をじっくり楽しむ 富士見町観光情報

  • 観光情報トップページ
  • 食べる
  • 遊ぶ
  • 泊まる
  • 旬を体験する
  • 富士見を歩く
  • 子供と楽しむ
  • 絶景を撮る
  • 特産品&お土産
  • イベント情報
  • お知らせ
フォトギャラリー 動画で見る富士見町 八ヶ岳 入笠山・入笠湿原

富士見町を歩く

300年の時を刻んだ蔦木宿を訪ねる 蔦木宿・甲州街道 ウォーキングコース

300年の時を刻んだ蔦木宿を訪ねる 蔦木宿・甲州街道 ウォーキングコース

300年伊の時を刻んだ蔦木宿を訪ねる

蔦木宿は甲州街道43 番目、信州に入って初の宿場町として、江戸時代に栄えた場所です。連子格子造りの民家や、当時の屋号を記した木札が下げられているなど旧宿場町の風情が残っています。

 

所要時間 10:00~14:00
 (約4時間)
距離 約 3.5 km
難易度 ★☆☆
駐車場 道の駅 信州蔦木宿
最寄駅

JR信濃境駅
道の駅 信州蔦木宿までタクシーで10分

 

文学に触れるプレミアム紅葉 ウォーキングコース

日蓮聖人の高座石 (1) 日蓮聖人の高座石

下蔦木の敬冠院の庭にある巨岩で、岩はいちめんに蔦とシノブに覆われ、岩上には日蓮上人の石像を祀った小さな祠が安置され、周囲には近郷信者の寄進による玉垣が配されています。

蔦木宿本陣跡(2) 蔦木宿本陣跡

蔦木宿は甲州街道43番目、信州に入って初の宿場町として、江戸時代に栄えた場所です。 宿場業務を統轄するため本陣が置かれ、大名や幕府役人の通行の際には、宿泊や休憩の役割も果たしました。

川除古木 (3) 川除古木

釜無川の氾濫による水害から蔦木宿を守るために、宿の上の入口付近につくられた信玄堤と呼ばれる堤防があります。川除古木は、この信玄堤と共に水害から地域を守るために植えられた川除木の名残りの古木です。