ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

信州 富士見町をじっくり楽しむ 富士見町観光情報

  • 観光情報トップページ
  • 食べる
  • 遊ぶ
  • 泊まる
  • 旬を体験する
  • 富士見を歩く
  • 子供と楽しむ
  • 絶景を撮る
  • 特産品&お土産
  • イベント情報
  • お知らせ
  • 観光ブログ
フォトギャラリー 動画で見る富士見町 八ヶ岳 入笠山・入笠湿原

富士見町を歩く

稗之底古村址散策コース

稗之底古村址散策コース

水車小屋が趣を感じさせるおっこと亭からスタートして、森に沿ったアスファルトの道を進み、別荘地の看板の手前を左折。

しばらく行くと「稗之底古村址」「自然探索路」という2つの看板が立っている。稗之底村は、かつてこの地に存在したものの、文献もほとんど残っていないというミステリースポット。時間があれば、探索路の看板を目印に森の中を歩くのもいい。

看板の先から林間の小径となり、ここを抜けるとハウスや畑が一面に広がるのびやかな風景となる。左手に見える東溜池を過ぎたら、右に折れて集落の中を歩き、大下集会所から立沢大橋に向かう。

立沢大橋は、立場川にかけられた高さ40m、全長606・2mの橋で、橋の上からは八ヶ岳と森が一体となった素晴らしい景色が望める。

景観を楽しんだあとは、遙かに連なる山々と田園風景がゆったりとした気持ちにさせてくれる八ヶ岳エコーラインを下り、乙事滝の沢橋の先を左に折れてゴールのおっこと亭へ。

おっこと亭 おっこと亭

爽やかな赤松林の中にたたずむ、そば処おっこと亭。

そば処おっこと亭

 

稗之底古村址 稗之底古村址
(西出口湧水地)

八ヶ岳の湧水が湧き出る「西出口湧水地」。かつて栄えた稗之底古村の址として石碑が建てられています。

東溜池周辺に広がる畑 東溜池周辺に広がる畑

八ヶ岳の雄大な姿を望むことができます。

立沢大橋 立沢大橋

八ヶ岳と森が一体となった景色は圧巻。

●ルート距離:約7.9km  ●コースタイム:2時間15分

稗之底古村址散策コース