ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 総務課 > 富士見町ふるさとみらい寄付金

富士見町ふるさとみらい寄付金   “あなたも参加 富士見町”

八ヶ岳富士山

寄付金の活用方法寄付金控除の申請についてご寄附いただいた方へのお礼の品
寄付をされる方法平成26年度寄付金の状況
税金の軽減についてご注意してください

富士見町ふるさとみらい寄付金」は、これからの子どもたちの未来のために、自然環境保全や観光の地域づくりや福祉などのため、皆様からのふるさとへの想いをお寄せいただくものです。

書式類

  • 寄付申込書 [PDFファイル/116KB]
    寄付申込書 [Excelファイル/17KB]
      富士見町は、八ヶ岳の裾野と南アルプスに囲まれた標高千m前後に位置する高原地帯にあり富士川水系と天竜川水系との分水嶺の地域でもあります。
     夏は冷涼で過ごしやすく冬は寒さが厳しい気候であり、花の栽培や高原野菜・米・酪農が盛んな中山間地域の町です。

寄付金の活用方法

富士見町では、この「寄付金」を主に次に掲げる事業に活用させていただきます。
なお、寄付金は、指定された事業に使用するため、一旦基金に積み立て計画的に使用させていただきます。

1 ふるさとの水と空気を育むまちづくり

  • 水を育む環境を守ります
  • 森を豊かに生態系も大切にします
  • 安全な食糧を提供します
富士川の源流の流れ
富士川の源流の流れ

2 自然を活かした観光のまちづくり

  • 観光のまちづくりをします
  • 湿原や植物を守ります
  • 景観や街並みを大切にします
入笠山における植栽ボランティア
入笠山における植栽ボランティア

3 子どももお年寄りもみんな元気なまちづくり

  • お年寄りや弱者は地域で守ります
  • 子育ては地域でサポートします
  •  心と身体の健康を大切にします
高齢者のためのデイサービス
高齢者のためのデイサービス

寄付をされる方法

寄付金

5,000円から受け付けさせていただきます。

寄付をお寄せの方法

(1)寄付申込書

 寄付申込書を、郵送・ファックス・電子メール・電子申請のいずれかの方法により下記お問合せ先まで郵送又は送信してください。(電子申請はこちらへ

寄付申込書による寄付

※寄付申込書のダウンロード

「納付書」又は「現金書留」のいずれかの方法でお願いします。(詐欺行為防止のため、ATMによる振込みをお願いすることは一切ありません)
ア 納付書で納付する場合

富士見町が郵送する納付書により所定の金融機関の窓口でお振込みください。(所定の納付書をご使用願います。)
所定の金融機関以外からの納付は手数料のご負担をお願いします。

納付書での寄付

イ 現金書留で納付する場合

富士見町から確認の連絡を致しますので、その後お申込み先あて郵送してください。
郵送料等はご負担をお願います。

現金書留での寄付

 

 ウ インターネットバンキングで納付する場合

富士見町の指定金融機関(八十二銀行富士見支店 口座番号 普通0019725 受取人 富士見町)にお振り込みください。尚、納付の際には納入予定日をメール等で事前にお知らせください。

 寄附

 (3)寄付金の領収証明書の郵送

寄付金の領収書の郵送

確定申告前に、寄付をされた方へ寄付金の受領を示す領収証明書を郵送致します。

税金の軽減について

 地方公共団体(市区町村・都道府県)に対して寄付をされた場合、個人住民税及び所得税の優遇税制を受けることができます。個人の方が地方公共団体に対し、年間で2,000円を超える寄付をされた場合、年間寄付金額から2,000円を差し引いた額が、個人住民税や所得税から一定の限度まで全額控除されます。

 この優遇措置を受けるには、所得税の確定申告(確定申告を行わない場合は、個人住民税の申告)が必要ですので、領収書はなくさないように大切に保管してください。

1.個人住民税の軽減

次のア、イの合計額が、寄付をした翌年の住民税額から直接控除されます。

 ア(基本控除分)

  〔年間寄付金額(注1)-2,000円〕×10%(町民税6%、県民税4%)

 イ(特例控除分)

  〔年間寄付金額-2,000円〕×〔90%-所得税の限界税率(注2)×1.021(注3)〕

  (※イの額は、個人住民税所得割額の2割が限度です。)

  (注1)対象寄付金の上限額は、総所得金額等の30%になります。

  (注2)所得税は、累進課税方式がとられており、課税対象所得を数段階に分け、その区分毎に異なる税率(0%~40%) が課されます。限界税率とは、寄付された方に適用される所得税のうち、最大のものを指します。

  (注3)平成25年から平成49年まで復興特別所得税が課税されることに伴い、所得税において寄附金控除の適用を受けた場合には、所得税額を課税標準とする復興特別所得税額も軽減されることから、ふるさとみらい寄付金に係る特例控除額が見直しされました。

2.所得税の軽減

 次のウ、エの合計額が、寄付をした年分の課税所得金額から控除され、税率に応じて所得税が軽減されます。

 ウ(所得税分)      〔年間寄付金額(注4)-2,000円〕×所得税率

 エ(復興特別所得税分) ウ×2.1%(100円未満切捨)

  (注4)対象寄付金の上限額は、その年の総所得金額等の40%相当額になります。

3.寄附金控除の計算例

 ○給与収入700万円  ○所得税率20%  ○住民税率10%  ○住民税所得割額350,000円

 ○寄付金額50,000円のケース

 ■住民税の寄附金税額控除

 ア 基本控除分

  (50,000円-2,000円)×10%=4,800円

 イ 特例控除分

  (50,000円-2,000円)×(90%-20%×1.021)=約33,400円

 合計:ア+イ=38,200円

 ■所得税の寄附金控除

 ウ 所得税分

  (50,000円-2,000円)×20%=9,600円

 エ ウ×2.1%(復興特別所得税率)=200円(100円未満切捨)

 合計:ウ+エ=9,800円

 以上により、合計で48,000円(38,200円+9,800円)の軽減が受けられます。(寄付額との差額の自己負担分は2,000円)

寄付金控除の申告について

ふるさとみらい寄付金をされた方は、寄付金控除のための申告を忘れずにお願いします。

確定申告について

年末調整をした会社員の方も、寄付金控除を受けるためには確定申告(還付申告等)が必要になります。
 所得税の確定申告をした方は、住民税の申告をしたことになりますので、住民税の申告は必要ありません。(税務署から市区町村へ通知します)
 また、還付については、住宅ローン控除や医療費控除等の申告も併せて行ってください。
 なお、所得税が課税されない方でも住民税の対象となる場合がありますので、住民税の申告を行っていただくことになります。

住民税申告について

住民税のみ課税される方は、「ふるさとみらい寄付金」を行った年の翌年1月1日現在の住所地の市区町村役場へ、住民税の申告書を提出してください。

 国税庁動画チャンネル

確定申告書等作成コーナー

総務省ふるさと納税

申告の区分

申告が必要な方申告時期申告・郵送場所還付に必要な書類
平成25年中に所得税が発生する方・税金が戻る申告 
(還付申告:特定の寄付・医療費・住宅ローン・中途退職など)
平成26年1月~3月17日
住所地の税務署・給与所得等の源泉徴収票
・領収書又は領収証明書(別添)
・認印
・確定申告 (年金の場合も含む)
平成26年2月17日~3月17日
住所地の税務署・申告に必要な書類
・領収書又は領収証明書(別添)
・認印
上記以外で、平成26年度の住民税が発生する方
(住民税の申告)
平成26年2月17日~3月17日住所地の市区町村役場・申告に必要な書類
・領収書又は領収証明書(別添)
・認印
※申告について詳しいことは、住所地の税務署か市区町村役場にお問合せしてください。

確定申告書の書き方

国税庁のホームページには、確定申告書を簡易に作成できるコーナーがありますので、こちら(国税庁ホームページ)をご利用ください。なお、作成した申告書は添付書類を同封し、郵送にて所轄の税務署へ申告することができます。
 また、「e-Tax」にて申告することもできます。

ご寄附いただいた方へのお礼の品

 富士見町では平成26年4月1日からご寄附いただいた方へ、富士見町の自慢を選定してお礼の品をお送りすることにいたしました。
 寄附額が10,000円以上50,000円未満の方には1品、50,000円以上100,000万円未満の方には2品、100,000円以上の方には3品を、特産品の中から選んでいただく形をとらせていただきました。
平成26年4月から10月31日までにご寄附いただいた方へのお礼の品リスト [PDFファイル/917KB]

 今後も魅力あふれる富士見町の特産品をリストアップしていく予定です。
 なお、平成26年11月以降にご寄附いただいた皆様へのお礼の品は、平成27年夏ごろお礼の品のリスト及び希望商品申込書をお送りし選択していただく予定です。
 ※表に示した特産品は平成26年4月から10月末までに寄附いただいた方にお送りしたものです。

 

平成26度寄付金の状況

 「富士見町ふるさとみらい寄付金」をお寄せいただき誠にありがとうございました。
 平成26年度中にお預かりした、寄付金の使用の状況についてお知らせします。

寄付金合計(67件)

12,692,000円

ふるさとみらい基金繰入額

12,692,000円

基金利息

        2,836円

平成26年度事業充当額

  2,692,000円

ふるさとみらい基金積立額

12,694,836円

  ※積立金は26年度事業に充当します。

テーマ寄付金充当額(円)寄付金の充当事業
ふるさとの水と空気を育むまちづくり

    1,040,000

1.有害鳥獣から農作物を守る防除資材費
2.森を豊かにするための除間伐費
自然を活かした観光のまちづくり

     284,000

1.入笠環境整備として、山野草の苗木購入費
2.八ヶ岳花の里山整備として、桜等の苗木購入費
3.観光情報誌「ぽあん」作成費用
子どももお年寄りもみんな元気なまちづくり

    1,368,000

1.高齢者の生きがいづくりのための生活支援費
2.子育てを支援するためのつどいの広場運営管理費
指定事業充当額合計

    2,692,000

 

※活用方法を指定いただいた割合により事業に充当しました。

 

寄付者の方々

氏名住所寄付金額(円)氏名住所寄付金額(円)

山崎 若雄

神奈川県川崎市

100,000

平出 淑江

- 

- 

濱 和久

東京都中野区

10,000

五味 嘉之

神奈川県横浜市

樋口 太

神奈川県茅ケ崎市

50,000

矢崎 貴美子

小林 元重

窪田 忠夫

(東都高原富士見会)

樋口 達

神奈川横須賀市

20,000

小池 伊知郎

100,000

鈴木 洋三

東京都北区

30,000

小林 進

藤森 たかね

佐藤 幹二

神奈川県横浜市

50,000

坪谷 隆夫東京都中野区10,000

樋口 安子

50,000

両角 保

東京都世田谷区

20,000

小池 克男

千葉県柏市

三好 吉清

神奈川県横浜市

300,000

今井 ゆかり

東京都世田谷区

10,000

藤枝 春美

東京都北区

30,000

樋口 幸夫

神奈川県川崎市

5,000

糠谷 秀剛

鹿島 則雄

東京都渋谷区

柴田 賢次

30,000

磯野 克之

東京都世田谷区

30,000

三井 勝人

20,000

(株)小池設計東京都豊島区

100,000

五味 正武東京都八王子市10,000五味 温東京都八王子市
久保田 友治10,000今井 豊三
平出 鋼四郎神奈川県相模原市10,000高橋 範東京都杉並区10,000
窪田 勝彦埼玉県川越市大園 高明
齋藤 佳秀東京都府中市30,000藤沢 昭和東京都渋谷区10,000,000
進藤 國子平尾 雅彦東京都目黒区
小林 とみ子平野 實東京都八王子市
織田 喜久雄富士 靖史大阪府八尾市50,000
平出 栗堂神奈川県相模原市今井 るみな神奈川県相模原市10,000
西澤 志げる東京都板橋区3,000高橋 徳之神奈川県川崎市
伊藤 喬廣愛知県名古屋市200,000
加々見 彊

  (注)氏名等の個人情報については、ご本人に了承を得た部分のみ掲載してあります。また、敬称は省略させていただきました。 

 

ご注意してください

  • 寄付金については、皆様の地域を応援したいという善意を形にしていくためのものであり、決して寄付を強要するものではありません。
  • 「ふるさと寄付金」をかたった寄付の強要や詐欺行為には十分にご注意ください。

お問合せ先・お申込み先

富士見町役場 総務課企画統計係
〒399-0292 長野県諏訪郡富士見町落合10777
Tel0266-62-9332(直通) Fax 0266-62-4481
e-mail kikakutoukei@town.fujimi.lg.jp