ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 産業課 > 鳥害防止用爆音器の使用に関すること

 スズメ、カラスなどによる農作物等被害防止のために使用される爆音器については、

例年地域住民から騒音苦情が寄せられています。

 使用については、下記のことに留意してください。

    1.爆音器に代わる、防鳥ネットなどの使用を検討すること。

    2.やむを得ず使用する場合は、住居から直線距離にして、200m未満の位置で使用しないこと。

      ただし、住居から200m以上はなれた位置に設置する場合においても、

      設置期間を収穫時期等に限定し、必要最低限の使用に留めること。

      また、設置について事前に近隣住民に知らせるなど、周辺環境に十分配慮すること。

    3.早朝及び夜間には、使用しないこと。