ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 住民福祉課 > 各種証明書の発行

各種証明書発行サービス・時間延長について

住民票、印鑑証明、戸籍謄・抄本等窓口の取扱い時間を毎週火曜日に午後7時まで延長しておりますのでご利用ください。

広域交付住民票は午後5時までとなります。

窓口

取扱う内容、日時
事業名取扱日及び時間取扱う内容
窓口延長業務毎週火曜日(祝日の場合は翌日)午後7時まで

住民票、印鑑登録、印鑑証明、戸籍事項証明書(戸籍謄本・抄本)

諏訪地域の広域交付
(6市町村)

開庁日の午前8時30分~午後5時15分まで

住民票、印鑑証明、戸籍事項証明書(戸籍謄本・抄本)

諏訪広域相互証明サービスについて

特定郵便局証明書交付
(境・本郷郵便局)
開庁日の午前9時~午後5時まで(年度末最終営業日の終了時間は午後4時です。)

住民票、戸籍事項証明書(戸籍謄本・抄本)、印鑑証明

 

 

各種証明書の発行手数料

 

 

証明書の発行には手数料がかかります。富士見町では以下の通りです。

証明書類

手数料(1通)

戸籍全部事項証明(一般的な戸籍謄本)

 450円

戸籍個人事項証明(一般的な戸籍抄本)

 450円

改製原戸籍謄本・抄本、除籍謄本・抄本

 750円

戸籍の附票の写し

 300円

受理証明書

 350円

身分証明書

 300円

住民票の写し                      

 300円

印鑑証明書

 300円

印鑑登録

 300円

戸籍に関しては政令により定められていますが、身分証明書・住民票・印鑑証明についての手数料は市区町村ごとの

手数料条例により異なりますので、ご注意ください。

請求できる方

窓口で発行する証明書には請求できる方が定められています。

証明書類

請求できる方

戸籍全部事項証明・個人事項証明(戸籍謄本・戸籍抄本)

本人・同一戸籍に記載されている方(配偶者・子)必要な方から見て直系の尊属(父母・祖父母・曽祖父母・高祖父母)、卑属(子・孫・曾孫・玄孫)に限られます(戸籍法第10条)

それ以外の方は上記の方からの委任状が必要になります(戸籍法第10条の3第2項、戸籍法施行規則第11条の4)

除籍謄本・抄本
改製原戸籍謄本・抄本
戸籍の附票の写し
受理証明書

届出をした本人・本人からの委任状を持参した代理人(戸籍法第48条)

身分証明書

本人・本人が未成年の場合その親権者・本人からの委任状を持参した代理人

住民票の写し

本人・同一世帯(住民票上の世帯主が同じ)に住民登録されている方

それ以外の方は上記の方からの委任状が必要となります。

※同一の家屋・敷地内に住んでいても、住民登録をそれぞれ別の世帯として登録されている方の住民票請求には委任状が必要です(住民基本台帳法第12条)

印鑑証明書印鑑登録証(カード)をお持ちいただければ、どなたでも請求ができます。
印鑑登録

本人・代理権授与通知を持参した代理人(発行に日数を要します)

登録申請についての詳細はこちら⇒印鑑登録・証明について


請求者の方の本人確認について

証明発行の際には必ず窓口にいらした方の本人確認が必要です(戸籍法第10条の3、住民基本台帳法第12条第3項)

※印鑑証明書の発行については印鑑登録証(カード)のみ必要になりますので本人確認は不要です。

本人確認の際には公的機関が発行した写真つき身分証等を窓口で提示していただきます。

詳しくはこちら⇒窓口の本人確認について

郵便での戸籍謄抄本や住民票等の請求方法こちら⇒郵送による戸籍等の申請

委任状により請求をされる場合はこちらをご利用下さい⇒委任状 [Wordファイル/61KB]

お問合せ先
富士見町役場住民福祉課
住民係 0266-62-9112(直通)

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。