ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 建設課 > 富士見町住宅リフォーム支援事業について

富士見町では、地域産業の活性化、既存住宅の改修等による住環境の改善を図るため、町内業者に依頼して住宅リフォームを行う町民の方に、費用の一部を補助する制度を行ってきましたが、対象となる建築物を拡充し、平成29年度も継続して実施いたします。

家 家 家

補助制度の概要

◆補助対象者

(1)町内に住民登録され、居住しているまたは居住しようとする方(ただし、完了実績報告時に住民登録されている場合に限ります)。

(2)町税等を滞納していない方。

◆対象建築物

床面積が10平方メートルを超え、かつ次の条件をみたすもの。ただし、同一敷地内の建築物で補助が受けられるのは一回のみです。

(1)町民が町内に所有し、居住しているまたは居住しようとする個人住宅、併用住宅及び集合住宅の個人住宅部分。

※親または子(配偶者の親または子を含む)の所有する住宅に居住する場合は自己所有とみなします。

また、住宅には諏訪広域連合火災予防条例に定める基準により、火災報知器等が設置されている必要があります。

(2)(1)の住宅と同一敷地内の倉庫、車庫、物置等。

◆補助対象工事

・平成29年4月1日以降の工事で、その工事に要する費用が10万円以上で、平成29年度内に完了するもの。

・施工業者は町内業者に限ります。

・国、県、町の他事業で補助金交付の対象となる場合は対象となりません。

◆補助金額

補助対象工事に要する費用の100分の10に相当する金額で、1,000円未満は切捨てます。ただし10万円を限度とします。

富士見町住宅リフォーム事業補助金Q&A [Wordファイル/32KB]

リフォーム対象工事一覧(例) [PDFファイル/52KB]

申請手続き関係

◆補助金の申請

リフォーム工事に着手する前に、次の書類を提出してください。着手後の申請は受理できません。

(1)住宅リフォーム補助金交付申請書

住宅リフォーム補助金交付申請書 [Wordファイル/16KB]

住宅リフォーム補助金交付申請書 [PDFファイル/45KB]

(2)工事計画書(理由、工事箇所、工期、改修内容等の概要等)、書式は任意

(3)対象建築物の位置図

(4)倉庫、車庫、物置等の場合は、住宅との関係がわかる配置図

(5)工事見積書

(6)住民票の写し

(7)町税等の「完納証明書」または町税等の滞納がないことを補助金交付事務取扱職員が確認することの「閲覧承諾書」

閲覧承諾書 [Wordファイル/17KB]

閲覧承諾書 [PDFファイル/29KB]

(8)補助対象工事を行う建築物の工事予定箇所の写真

(9)施工業者が町内業者であることを証明する書類

(10)申請を代理人に委任する場合は、委任状

住宅リフォーム委任状 [Wordファイル/23KB]

住宅リフォーム委任状 [PDFファイル/19KB]

(11)火災報知器等の設置計画書(様式は任意。工事計画書と同一でも可)または既に設置された火災報知器等の写真

(12)その他必要な書類

◆補助金交付決定後の各種書類

変更承認申請書

変更承認申請書 [Wordファイル/15KB]

変更承認申請書 [PDFファイル/39KB]

完了実績報告書

完了実績報告書 [Wordファイル/14KB]

完了実績報告書 [PDFファイル/27KB]

補助金支払請求書

補助金支払請求書 [Wordファイル/14KB]

補助金支払請求書 [PDFファイル/26KB]