ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 建設課 > 資源物の出し方

資源物の出し方

 資源物は品目ごと次のことに注意してお出しください。

新聞紙・チラシ

  • 持てる大きさにひもで束ねる。
  • 四つ折りか二つ折りにして出す。
  • 袋などに入れて出さない。
  • 古く変色したものや、汚れのひどいものは燃えるごみとして出す。

雑誌

  • 持てる大きさにひもで束ねる。
  • 袋などに入れて出さない。
  • 汚れのひどいもの等は燃えるごみとして出す。

ダンボール

  • ホッチキス針で留めてあるものは、取り外してから出す。(針は燃えないごみ)
  • ぬれているもの、汚れのひどいものは燃えるごみとして出す。

牛乳パック

  • 軽くゆすいで、乾かしてから出す。
  • 平面に切り開く。
  • ひもで束ねて出す。(少量ならば束ねなくてよい。)

衣類・布類

  • 洗濯をして、きれいな状態で出す。
  • 汚れのひどいものや雑巾、靴下などは燃えるごみとして出す。
  • ボタンなどは付けたまま出してよい。
  • ひもで束ねて出す。
  • 回収できないもの…手袋、靴下、ベルト、フリース製品、綿入素材

無色透明ビン・茶色ビン・その他のビン

  • 色別にそれぞれ分けて出す。
  • 中身の残っているものは出さない。
  • 王冠・キャップを取り除く。
  • 化粧品のビンは中をきれい洗って出す。
  • 色の薄いものや、材質の異なるもの、判断のつかないものはその他のビンへ入れる。
  • 割れたビン、細かく砕けたものは、燃えないごみとする。

ペットボトル

  • キャップ、ラベルを取り除く。
  • 軽く洗い、乾かしたものを出す。
  • 汚れのひどいものは燃えるごみとして出す。

スチロール・トレー

汚れのひどいものは燃えるごみとして出す。

  • テープ等異物の付いているものは取り除く。
  • 軽く洗ってきれいにする。 
  • カップラーメンの容器は燃えるごみとして出す。
  • 曲げるとパキッと割れるものを出す。

容器包装プラスチック

  • 色つきトレイ
  • プラマークのあるもの
  • 汚れたものは可燃ごみとして出す。

その他プラスチック

  • プラマークのないもの
  • 硬いプラスチック
  • 30cm×30cm以上のものは粗大ごみへ出す。

乾電池等(有害物)

  • マンガン、アルカリ乾電池で家庭用のものを出す。
  • 体温計、温度計等で水銀を使用しているものも含む。
  • 水銀(ボタン)電池、ニッカド電池等は、販売店に出してください。

蛍光灯(有害物)

  • 購入時のケースに入れて出す。
  • ケースがない時は新聞紙等で包んで割れないようにする。
  • 長管、丸型は問わない。
  • 割れたものは燃えないごみとして出す。

※回収は一般家庭から出されるものを対象としています。農業等の事業系のものは出さないでください。