ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 総務課 > 富士見町第4次総合計画基本構想の最終案が策定されました

17年1月18日に第1回庁内策定委員会が開催され、実質的な計画策定作業に入った第4次総合計画の基本構想(案)が固まりました。最終案は、住民アンケート調査、未来会議の開催、住民説明会及びパブリックコメント等により、住民意見を反映させながら取りまとめられたものです。
基本構想(素案)に基づき、富士見町総合開発審議委員会が開催され、素案に対する審議を行い、8月17日答申(まとめられた意見の提出)がされました。答申書は、基本構想に対する方向性や表現について8項目、基本構想に基づき今後策定される基本計画や実施計画に対する意見を「付帯意見」として10項目にまとめられています。
町では、素案に対し審議委員会・答申書やパブリックコメント等に基づく修正作業を行い、最終案を9月7日開会の富士見町議会9月定例会に上程します。

・富士見町第4次総合計画 基本構想(案) [PDFファイル/132KB]

・富士見町総合開発審議委員会