ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 子ども課 > 小中学校の耐震診断結果の公表について

 学校施設は、児童生徒等の学習・生活の場であるとともに、非常災害時には地域住民の避難場所としての役割を果たす事から、その安全性の確保は重要となっています。
 町では建築基準法の改正(昭和56年6月)前の旧耐震基準の設計で建築された校舎・体育館等について耐震診断を実施し、耐震補強が必要と認められた校舎・体育館について平成18年度末までに耐震補強工事を実施、終了しております。

 *新耐震基準で建築された境小学校・富士見中学校やその他の学校の一部の校舎を除く。

 町内小中学校の耐震診断結果および耐震補強工事後の結果につきましては「小中学校校舎及び体育館耐震診断結果」をご覧下さい。