ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 上下水道課(公営企業) > 公的資金補償金免除繰上償還の概要

公的資金補償金免除繰上償還の概要

 国から公営企業経営健全化計画の承認を受け、平成19年から3年間、公的資金(旧資金運用部資金、旧公営企業金融公庫資金)から借入をしている地方債の一部について、補償金免除繰上償還を行い高金利の地方債償還の軽減を図ってきました。

 さらに国では、経営改革を盛り込んだ公営企業経営健全化計画の延長計画を策定することにより、今回限りで3年間延長することを認めることになりました。
 このことにより、水道事業会計では公営企業経営健全化計画の延長計画を策定し、利率6%以上の地方債を平成22年度99,759千円、平成23年度123,924千円の補償金免除繰上償還を行う予定です。

公営企業経営健全化計画については以下をごらん下さい。

 ※当初計画については、こちら「繰上償還の概要」ページをご覧ください。

富士見町水道事業経営健全化計画 [PDFファイル/268KB]