ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 教科書採択について

教科書採択について

富士見町立の小中学校で使用する教科書の採択については「義務教育諸学校の教科用図書の無償措置に関する法律」により「市町村の区域又はこれらの区域を合わせた地域」を採択地区として設定し、採択地区の協議結果に基づき、地区内の市町村では同一の教科書を採択することとなっています。

富士見町は岡谷市、諏訪市、茅野市、下諏訪町、原村、富士見町で構成される「諏訪地区」の採択地区に属しており、「諏訪地区教科用図書採択研究協議会」の協議結果に基づき、教科書の採択を行っています。

富士見町教育委員会の教科書採択結果については以下のとおりです。

平成30年度以降使用小学校用教科用図書の採択について

 平成29年8月4日に開催されました教育委員会において平成30年度以降に使用する小学校用教科用図書(特別の教科 道徳)は次のとおり採択となりました。

種目発行者教科書名
道徳東京書籍新しい道徳

 

なお、諏訪地区教科用図書採択研究協議会の協議経過につきましては事務局の岡谷市教育委員会ホームページで公開されております。