ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 住民福祉課 > 退職者医療制度

長い間会社や役所などに勤めていて退職し、現在国民健康保険に加入していて厚生年金・共済年金などの被用者年金を受けられる方、及びその被扶養者は65歳の誕生日の翌月(1日生まれの方は誕生月まで)まで、《退職者医療制度》で医療を受けます。退職者医療制度とは、以前加入していた健康保険等から、拠出金が国保に支払われるものです。被保険者の方の負担する国保料額は一般の国保と変わりません。

対象は? ((1)、(2)いずれにも該当の方)

(1)国民健康保険に加入している65歳未満の方
(2)厚生年金や共済組合の老齢年金を受けられる方
・年金制度への加入期間が20年以上ある方
・40歳以降の加入期間が10年以上ある方

届出は?

届出先富士見町役場 住民福祉課国保年金係
届出期限届出は年金証書を受け取ってから14日以内に行ってください。
持ち物国民健康保険証・年金証書・印鑑

お医者さんにかかるときは?

医療機関や調剤薬局の窓口で「国民健康保険退職被保険者証」を提示して医療を受けます。 医療機関で支払う自己負担額は一般の国民健康保険と変わりありません。