ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 総務課 > 富士見町まち・ひと・しごと創生総合戦略を策定しました

「富士見町まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しました

 少子高齢化の進展に的確に対応し、人口の減少に歯止めをかけるとともに、東京圏への過度の人口集中の改める、
地域での住みよい環境の確保等を通じて、活力ある日本社会を維持していき、まち・ひと・しごと創生に関する施策
を総合的かつ計画的に実施するため、国は平成26年11月28日に「まち・ひと・しごと創生法」を制定しました。

 富士見町においても、総人口が2000(平成12)年を境に減少局面に入っており、今後も減少していくことが予測され
ます。 
 富士見町が成長する活力を取り戻し、町民が安心して働き、子育てができる環境を維持するためには、人口の維持
が重要であり、町の特性に即した課題解決のための積極的な政策が求められます。

 そこで、富士見町が2060年に適正な規模の人口を維持しつつ発展していくため、結婚支援、若い世代の新たな就労
先の創出、就労支援、町の積極的なPr等の諸施策を示した「富士見町まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しました。

    〇富士見町まち・ひと・しごと創生総合戦略 富士見町まち・ひと・しごと創生総合戦略 [PDFファイル/1月24日MB]   

 【お問い合わせ】

    総務課 企画統計係  0266-62-9332