ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 産業課 > 伐採及び伐採後の造林届出書に関すること

伐採及び伐採後の造林届出書について

立木を伐採する際は、事前の届出、伐採後の造林等が完了したときは事後の届出が必要です。

 森林法(昭和26年6月26日法律249号)第10条の8の規定により、立木の伐採を行う

ときはには、省令で定める手続きに従い、あらかじめ、市町村長に「伐採及び伐採後

の造林届出書」(伐採届出書)の提出が必要です。

 この届出は、森林の伐採及び造林の方法が富士見町の森林整備計画に従って適切

に行われているか確認するために、森林所有者等に事前の届出を求める制度です。

 森林法の改正により、平成29年度以降、届出を行った方で、伐採後の造林が完了し

たときは、事後に伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況を行うことが義務づけられ

ました。

 

 ※届出となる森林

 富士見町森林整備計画の対象となる森林ですが、対象森林の確認は、農林保全係

 までお問い合わせください。

 

 ※届出対象者

 森林所有者自らが伐採・造林(使用人を雇用するなど請負を含む)を行う場合、森林

 所有者が届出を行います。

 素材生産業者等が森林所有者から立木を買い受けて伐採するときは、立木を買い

 受けた者(伐採を行う者)とその後の造林を行う者(森林所有者)との連名で届出を

 行います。

 

 ※届出の時期、提出先

 伐採を始まる90〜30日前までに、農林保全係に提出をお願いします。

 なお、伐採する森林が「保安林及び保安施設地区」に指定されている場合は、許可

 制となって、別の手続きが必要になります。この場合は、諏訪地域振興局林務課へ

 相談・お問い合わせください。

 

 ※関連ファイル

 ・伐採届出書 [Wordファイル/20KB]

 ・伐採届出書(業者連名用) [Wordファイル/20KB]

 ・伐採届出書(記入例) [Wordファイル/21KB]

 ・伐採届完了届(造林) [Wordファイル/22KB]

 

 ※添付書類(提出部数すべて1部)

 ・位置図

 ・伐採面積産出根拠がわかるように、伐採箇所を記入した地図(公図、住宅位置図等)

 ・住宅建設予定地については、住宅配管図

 

 ※届出を行わずに伐採した場合

 届出をせずに伐採した場合は、森林法違反になります

 無届での伐採や中止命令、造林命令に従わない場合は、それぞれ100万以下の罰金に

 科せられる場合がありますので、ご注意ください。