ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 選挙管理委員会 > 選挙管理委員会って

選挙管理委員会の役割

 選挙管理委員会は、選挙は公明かつ適正に行なわれるよう、富士見町長部局から独立した機関として置かれるもので、職務権限とされる「選挙に関する事務」のほか、投票の方法、選挙違反、その他選挙に関することを選挙人に周知するための選挙啓発を行います。

選挙管理委員会の構成

 富士見町議会において、政治及び選挙に関し公正な識見を持つもののとして選挙された4人の委員により構成されています。また、同時に委員と同数の補充員を選挙することとされています。

富士見町選挙管理委員会(平成28年4月1日~)

委員長平出 善一補充員両角 京子
職務代理牛山 悦雄小林 嘉雄
委員五味   滋五味   稔
委員名取 泰昭河東 佳余子

選挙管理委員会事務局

 富士見町選挙管理委員会の職務を補助執行するために、選挙管理委員会事務局が置かれています。
 事務局が掌理する事務は、次のとおりです。

  1. 委員会の運営及び会議に関する事項。
  2. 法規、例規等に関する事項。
  3. 人事及び諸給与に関する事項。
  4. 委員会所掌の予算に関する事項。
  5. 文書の収受、発送、保存に関する事項。
  6. 公印の管守に関する事項。
  7. 各種選挙の管理執行に関する事項。
  8. 選挙常時啓発に関する事項。
  9. 選挙争訟に関する事項。
  10. 各種選挙人名簿の調整及び縦覧に関する事項。
  11. 選挙人の資格調査、照会及び回答に関する事項。
  12. 直接請求に関する事項。
  13. 裁判員制度に関する事項。
  14. 検察審査会に関する事項。
  15. 選挙に関係ある証明に関する事項。
  16. 政治資金規正法に関する事項。
  17. その他選挙に関する事項。