ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 総務課 > News Fujimi(広報ふじみ平成29年9月号より)


消防ポンプ操法 県大会  富士見町消防団第1分団 優勝!! 7月30日(日曜日)

 富士見町消防団第1分団は、中野市で行われた第59回長野県消防ポンプ操法大会ポンプ車操法の部に出場し、3年ぶりに優勝を果たしました。

 ポンプ車操法の部には県内各地から12チームが出場。朝晩の厳しい練習の成果を披露し、消防技術を競いました。

 全国大会は2年に一度で今年は開催されないため、来年の全国大会を目指します。

賞状を手に笑顔の第一分団員たち


中部日本地区選抜 中学軟式野球大会  富士見星峰クラブ 準優勝!! 8月14日(月曜日)~15日(火曜日)

 ナゴヤドームで開催された中部日本地区選抜大会に富士見星峰クラブが出場しました。地区予選を制した10県の代表がトーナメント戦を行い、みごと準優勝を勝ち取りました。主将の雨宮陸斗君は、「準優勝は決して自分たちだけの力ではとることができなかった。監督、コーチ、保護者の皆さん、応援してくれた町の人たちの支えがあったからこその結果だと思います。すべての人たちに感謝の気持ちでいっぱいです。」と話してくれました。

試合の前に気合を入れる部員たち


富士見町高原のミュージアム  ワークショップ「石ころ仏」を作ろう!  7月16日(日曜日)

 小さな石ころを使って自分だけのオリジナルお地蔵さまを作るワークショップがコミュニティ・プラザ実習室で開催されました。山梨県北杜市の「安達原玄仏画美術館」安達原千雪館長を講師に迎え、小さな石に心を込めて目や口を描き入れ、それぞれが用意した小さな器に飾り付けました。個性的なかわいらしいお地蔵さまがたくさん出来上がりました。

親子で作業する参加者参加者の作品


富士見町公民館  親子で楽しく「新聞紙ドーム」を作ろう!  8月12日(土曜日)

 富士見町公民館主催「わくわく夏休み企画」の第1弾。長野県建築士会諏訪支部青年委員会の主導で、子どもと保護者が協力して窓を作り新聞紙を貼り合わせ、送風機で風を送り込むとパンパンに膨らみ約3畳分の新聞紙の家が出来上がりました。中に入って遊んだり、外からのぞき込んだり十分に楽しみ、最後は子供たちが壁を破って飛び出しました。

パンパンに膨らんだ新聞紙ドーム新聞紙ドームの中で遊ぶ子供たち