ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 総務課 > News Fujimi(広報ふじみ平成30年4月号より)


 まちの「話題」や「イベント」をご紹介します


「第67回 社会を明るくする運動 長野県作文コンテスト」表彰式     2月20日(火曜日)

犯罪や非行を防止し罪を犯した人たちの更生に理解を深め、それぞれの立場で力を合わせ、犯罪のない明るい社会を築こうとする全国的な運動「社会を明るくする運動」の作文コンテストの表彰式が行われました。

長野県内では12,385点(町内分152点)の応募があり、8名のみなさんが富士見町長賞を受賞しました。

【受賞作文】

●「みんなの努力で大きな一歩へ」 富士見中学校1年 樋口(ひぐち) 凛(りん) さん

●「交通事故が社会を暗くしている」 富士見小学校6年 三井(みつい) 優来(ゆら) さん

●「みんなが笑顔でいられる社会へ」 富士見小学校6年 中村(なかむら) 葉子(ようこ) さん

●「あいさつから始めて」 富士見小学校6年 安田(やすだ) 智咲(ちさき) さん

●「安心をくれる三井さん小林さん」 富士見小学校6年 相田(あいだ) 萌愛(もえ) さん

●「私のまわりから社会へ」 本郷小学校6年 城田(しろた) 湖衣(こい) さん

●「未来をよりよく いじめなくし」 境小学校6年 木次(こつぎ) 夏雪(なつき) さん

●「ポイ捨てをなくすために」 境小学校6年 小林(こばやし) 賢伸(たかのぶ) さん

受賞者が表彰状を持っています

 


春の火災予防運動 街頭啓発    3月1日(木曜日)

春の火災予防運動が3月1日から始まり、町消防団と諏訪広域消防本部が街頭啓発活動を行いました。富士見高校のゆるキャラ「ルバンビー」も応援に駆け付け、西友前で買い物に来た人々にチラシなどを配り、住宅用火災警報器の設置や火の用心について呼びかけました。

4月になりましたが、まだ寒くて乾燥した日もあります。火の取り扱いには十分気をつけましょう。

街頭啓発の様子です ルバンビーが火の用心を呼びかけています