ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 総務課 > ふじみまち通信(広報ふじみ令和元年7月号より)


 町内にあるさまざまなコミュニティの活動や情報、イベントなどをご紹介します。

ようこそ おたっしゃ広場へ (おたっしゃ広場)

みなさん、こんにちは。おたっしゃ広場です。
今月もふたつの運動教室を紹介します。まずは『棒体操』です。この教室は理学療法士の方を講師とし、椅子に座りながら新聞を丸めた棒を使って体を動かしていきます。この教室は参加者をおおむね80歳以上としており、参加者の様子を見ながらゆっくり体操を進めています。

次に『認知症予防運動』です。こちらは作業療法士の方を講師とし、前半は全身をほぐし、後半でコグニサイズ(体を動かしながら頭も鍛える運動)をします。
間違えても、みんなで大きな声で笑って自然と笑顔になる教室です。

棒体操をする様子  認知症予防運動をする様子  


おいでよ!ゆめひろば富士見 (生涯学習課 生涯学習係)

朝活しよう、ゆめひろば

5月から6月の土曜日 午前7時30分から開催されていた「あおぞらピラティス」。朝の爽やかな風のなか、日差しを浴びながら、芝生の上で運動するのは気持ちのいいものです。「あおぞらピラティス」は秋も企画しますので、今回参加できなかった方は、ぜひご参加ください。毎週水曜日、午前7時30分からの「ノルディックウォーク教室」は引き続き開催していますので、お気軽にご参加くださいね。

~地域おこし協力隊 てっちゃんのひとり言~
私がゆめひろばで作業をしていると、「何やってるの?」と話しかけてくれる子がたくさんいます。説明すると「手伝ってあげる」と言い一緒に作業をしてくれます。富士見の子は良い子ですね。てっちゃんは本当に嬉しいです。

 あおぞらピラティスの様子


「食育推進チームだより」 (住民福祉課 保健予防係) 

一緒に食べよう!主食・主菜・副菜のそろった食事

朝は忙しく、「朝ご飯を食べるくらいなら、あと5分寝ていたい…」なんて人も多いのではないでしょうか。
しかし、朝ご飯を抜くと、脳や体に行くはずのエネルギーが不足し、勉強や仕事に集中できなかったり、体もだるくなります。ごはんやパンなどの「主食」だけではなく、肉や魚、卵、大豆製品をつかった「主菜」、野菜やきのこを使った「副菜」のおかずをそろえることで、食べたものが体の中で効率よくはたらきます。

富士見小学校では、日々の給食を活用して朝ごはんのバランスをチェックしたり、給食の献立が朝ごはんのメニュー作りのヒントになることを伝え、継続した食育指導を行っています。子どもたちに負けないよう、バランスの良い朝ごはんで暑い夏も元気に過ごしましょう!(富士見小学校栄養士)

 


心のいろはどんないろ? (子ども課 総務学校教育係)

富士見高校園芸科と富士見保育園との交流

富士見高校園芸科の生徒と、富士見保育園の青組の子どもたちとで、一緒にプランターに花を植えました。花植え交流のあと、園児と遊んでくれた高校生のつぶやきをご紹介します。

・けっこうわんぱくで元気ですね。花植えも水やりも上手でした。
・子どもたちと遊んでいるのか、遊ばれているのか、こっちも楽しくなってきます。
・交流を楽しみにしていました。貴重な体験ができる、本当にいい企画で楽しかったです。
・不安もあったけれど、やってみて楽しいし、子どもたちがかわいい。
・教えたことを子どもたちがちゃんとできていたのにびっくりした。

一緒にやると、いろんなことが楽しいですね。

高校生と一緒に花を植える保育園児