ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 総務課 > ふじみまち通信(広報ふじみ令和元年10月号より)


 町内にあるさまざまなコミュニティの活動や情報、イベントなどをご紹介します。

ようこそ おたっしゃ広場へ (おたっしゃ広場)

作品づくりの楽しさを

 今月から、おたっしゃ広場のクラブ活動を紹介します。まずは『手芸クラブ』です。編み物、パッチワークなど参加者が好きな事で作品を作ります。講師はいないため、分からない所はみんなで教え合いながら進めています。
 
 次に『新聞ちぎり絵クラブ』です。こちらは広場の職員が講師を担当しています。新聞のカラー写真の部分をちぎったり型どりし、野菜や花などの絵を作成します。同じ野菜でも作る人により選ぶ色が違うため、一人ひとり個性が出ます。

 どちらのクラブ活動も、参加者がお話ししながら作業していたかと思えば、無言で集中して黙々と作品を作っている時もあり、完成した時は満面の笑みです。どちらも小人数で行っているため、初心者でも入りやすいかと思いますので、興味のある方はぜひ足を運んでみて下さい。 

 手芸クラブの様子  新聞ちぎりの様子 


おいでよ!ゆめひろば富士見 (生涯学習課 生涯学習係)

盛りだくさんだよ、ゆめひろば

 

10月は、ふじみ子育てネットワークの「てとてと広場」やフリーマーケット実行委員会の「秋のフリーマーケット&アコースティックコンサート」、公民館講座の「親子野点体験」など行事が盛りだくさんです。屋外で楽しめる行事も今月いっぱいかもしれません。皆さんゆめひろばで楽しんでくださいね。

昨年のてとてと広場の様子

~地域おこし協力隊 てっちゃんのひとり言~

 夏のとある日に、お兄ちゃんと小さな妹の二人が遊びに来てくれました。妹さんが泣いてしまい、てっちゃんも声をかけに行きましたが、20分くらい泣き続け、困っていました。そんな時、お子さん連れのお母さん2組がおいでになり、状況を説明すると、自分の子をもう一人のお母さんに預け、その兄妹に寄り添ってくださいました。妹さんも泣き止み、母の偉大さを痛感しました。あの時は本当にありがとうございました。

 


「食育推進チームだより」 (住民福祉課 保健予防係) 

一緒に食べよう!主食・主菜・副菜のそろった食事

 「主食・主菜・副菜のそろった食事を続けると、どんないいことがあるのかな?」「主食・主菜・副菜がそろっていない食事を続けると、将来どうなるのかな?」子どもたちは、バランスのよい食事を毎日の給食や献立表、家庭の食事から繰り返し体験的に身につけていきます。主食・主菜・副菜がそろっている給食を参考にして、家庭の食事もバランスを整えましょう。
 子どもたちが将来の自分の姿を想像して、現在の食事について考えることを大切にしています。皆さんも理想の将来の姿をイメージして、健康的な食生活を送りましょう。(境小学校栄養士)

 ある日の給食


心のいろはどんないろ? (子ども課 総務学校教育係)

第八シルバー隊の方と過ごす1年(落合保育園)

 去年の写真を見ながら、青組の子ども達がおしゃべりしています。

・(作ってもらった)水てっぽう、上にやれば雨みたい。
・遠くまで飛ばすのはシュってやるといいんだよ。

・おもちつき、ぺったんぺったん楽しかった。
・大人の(きね)は、ほんの少し重かったよ。

・よもぎだんご、まゆ玉、おいしかったね。
・いろんな形を作って楽しかったね。

・もうすぐ運動会、たのしみだな。
・シルバー隊の人と綱引きやるね。
・負けたくないな。いっぱい来たら…
・がんばるぞ!

 多くの人に見守られ、子ども達はすくすく成長します。

シルバー隊の方とジャガイモ植えをする様子