ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 総務課 > 町への意見、要望、苦情等があるときは…

町への意見、要望、苦情等があるときは…

 富士見町では『町長・教育長への手紙』『町長への手紙』『私の提案』などの広聴活動を通じて、町民のみなさんからご意見、ご要望等を伺っています。

町長・教育長への手紙

 役場玄関、コミュニティ・プラザに「町長・教育長への手紙投函箱」が設置してあります。氏名、住所、連絡先を明記の上、投函ください。回答を希望される方のご提案につきましては、内容を検討した後、郵送等で回答させていただきます。内容によっては時間を要する場合がありますので、あらかじめご了承ください。なお、個人のプライバシーには細心の注意を払います。

町長・教育長への手紙用紙(PDF)

町長への手紙

 「潤いと活力のあるまちづくり」のため「こんな町になってほしい」「あんなことをやってほしい」など町政に関するアイデア・要望などを募集しています。
皆さんから寄せられた貴重なご提言等は町長が拝見し、各担当課で調査、検討し、今後の行政施策の参考として活用させていただきます。
回答を希望される方のご提案につきましては、内容を検討した後、郵送等で回答させていただきます。内容によっては時間を要する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
なお、メールの他、提案用紙は毎年1月1日号の広報に折り込まれている用紙をご利用いただけます。用紙の場合は1月1日から12月31日までを受付期間として郵送料は町が負担しております。(ご提案の趣旨を尋ねる場合がありますので、手紙には住所・氏名をご記入ください)
また、町政に関するご意見、ご要望につきましては、年間を通してて受け付けています。

メールはこちらのフォームからどうぞ

町政モニター制度

 町内に居住する20歳以上の方16名以内(区推薦12名、一般公募4名)の町政モニターの皆さんから、町政に対する意見、要望、苦情等を幅広く聞き、町政に対する民意を把握し、町政に反映させるための制度です。
一般公募の募集案内は毎年「広報2月号」で行なっております。