ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 総務課 > 金銭物品等の寄付募集について

金銭物品等の寄付募集について

条例の目的

金銭物品等の寄付募集をすることを公明にし、募集金品の経理の公正を図り健全な募金が行われることを目的にする。

募金とは

後援費、賛助費、基金、寄付金、その他の名称の如何を問わず多数人に金銭物品の出損を促す寄付行為をいう。

申請書の提出

募金を行おうとする日の15日前までに、申請書を提出して許可を受けてください。

募集期間

募集期間は30日を超えることができないが、特別な事由がある時はこの限りではない。

寄付行為の制限

  1. 募金に関しては、常に募金許可書又は写しを携帯し、関係人の請求があったときはこれを呈示する。
  2. 募集金品の寄付を強制をしないこと。
  3. 募集金品等は目的外に処分しないこと。
  4. その他町長の定める事項。

帳簿書類の備付

募金責任者は、帳簿書類を備え、常に金品等の現在高、その他必要事項を明らかにしておかなければならない。

募金が終了又は募金を処分したとき

募金が終了し、若しくは募金の期間が満了したとき又は、募金を処分したときは、10日以内に計算書を添えて町長に提出する。

許可を受けないで募金したものや条例に違反したものは、5万円以下の罰金が課せられます。

申請書類等