ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 考古館 > 「高原の縄文王国収穫祭」を開催します

「高原の縄文王国収穫祭」を開催します

収穫祭を開催します。さわやかな秋の一日をおすごしください。

 

◆日時 10月21日 日曜日 午前10時~午後3時

◆会場 井戸尻史跡公園

 

【収穫の祭式】

縄文土器の文様や土偶のポーズから想像した「くく舞」や祭式、神話の世界を再現します。

●初穂の奉納 午前10時10分より

●神話再現 くく舞 午後1時より

 

【ワークショップ】 午前10時より

縄文時代の食や生活、地域の伝統技術や手工芸などを体験する事ができます。

様々なお店が集まるバザールのような雰囲気でお楽しみください。

●ハスの実の飾り玉づくり ●石うすでの粉ひき体験  ●蜜蝋のハンドクリーム作り

●貫頭衣の試着  ●裂き織り作品の展示  ●古代米などの古代食の試食  などなど

(※内容により一部有料になります)

 

【太鼓演奏】 午後2時15分より

今年も富士見太鼓保存会の皆さんが勇壮な太鼓演奏を聴かせてくれます。その響きは大地に眠る精霊を呼び覚ます事でしょう!

※その他、地元野菜の直売や豚汁サービス、簡単な飲食物のお店もあります(品切れ御免!)

 

【お願い】

○時間・内容は変更になる場合がありますので、予めご了承ください。

○あたたかい服装でお出かけください。

○お車は井戸尻考古館の駐車場に止めてください。

 

【ご案内】

当日は井戸尻考古館・歴史民俗資料館が無料で入館できます。ぜひお立ち寄りください。

 

高原の縄文王国収穫祭 ポスター

高原の縄文王国収穫祭2018チラシ [PDFファイル/849KB]

関連する情報