ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 総務課 > 防災情報 > 電柱取り付け型避難誘導看板の設置推進について

電柱取り付け型避難誘導看板の設置推進について

「電柱取付型(スポンサー付き)避難誘導看板」の設置を推進しています

 富士見町は、東海地震防災対策強化地域に加え、平成26年3月に、南海トラフ地震防災対策推進地域にも指定されており、糸魚川静岡構造線による地震を含め、大規模な地震の発生が心配されています。
 また、近年は、異常気象により全国各地において、局地的な豪雨や巨大台風等による河川の氾濫や土砂災害等も多発しており、町民の安心安全を確保するための避難体制整備は重要な課題となっています。
 つきましては、事業所の皆さんに電柱取付型避難誘導看板(有償)のスポンサー企業になっていただくことにより地元住民の方はもとより観光客等の来訪者の方にも、災害発生時における地域の避難場所を周知できることで、避難体制の整備推進につながるものと期待しております。
 住民の皆さん、事業所の皆さんには、この取り組みにご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 電柱取付型避難場所誘導看板の設置を推進しています [PDFファイル/171KB]