ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 建設課 > 防災情報 > 富士見町耐震改修促進計画の計画期間延長

富士見町耐震改修促進計画の計画期間延長

富士見町耐震改修促進計画の計画期間延長について

計画の目的

 富士見町耐震改修促進計画は、「建築物の耐震改修の促進に関する法律(通称:耐震改修促進法)」第6条の規定に基づき国の基本計画及び長野県耐震改修促進計画を踏まえ、町内の既存建築物の耐震性能を確保するため、耐震診断と耐震改修(補強工事等)をさらに促進することにより、耐震性能の向上と今後予想される地震災害に対し、町民の生命・財産を守ることを目的として策定するものです。

計画期間

 本計画の前計画期間(平成19年度から平成27年度)を5年間延長して、平成28年度から平成32年度までとします。

富士見町耐震改修促進計画

富士見町耐震改修促進計画 [PDFファイル/3.22MB]