ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

上水道の料金表

上水道の料金表

上水道料金の徴収は、2ヶ月に1度行っています。

使用月使用期間徴収月
 1月分・ 2月分12/16 ~  2/15 3月
 3月分・ 4月分2/16 ~  4/15 5月
 5月分・ 6月分4/16 ~  6/15 7月
 7月分・ 8月分6/16 ~  8/15 9月
 9月分・10月分8/16 ~ 10/1511月
11月分・12月分10/16 ~ 12/15 1月

保健休養地区の上水道の検針は年1度行っております。
1月分~12月分(1月1日~12月31日)を翌年1月に徴収しております。
※検針等の詳細は、担当係へ直接ご質問・ご相談ください。

上水道の料金表(抜粋)平成26年4月1日現在

地区用途基本水量及び料金(1ケ月)超過水量料金
水量料金
一般地区

家事用

上下水道料金早見表 [PDFファイル/55KB]

10m31,296円

11m3以上20m3まで → 1m3につき151.2円

21m3以上 → 1m3につき172.8円

営業用(1)10m31,296円
営業用(2)500m385,752円501m3以上 → 1m3につき167.4円
工場用(1)1,000m3124,950円1,001m3以上 → 1m3につき162円
工場用(2)2,000m3169,452円

2,001m3以上 → 1m3につき156.6円

1日使用量3,000m3を超える場合

2,001m3以上 → 1m3につき140.4円

臨時用10m33,726円11m3以上 → 1m3につき205.7円
消火栓消火演習用1栓1回につき840円1回5分以内とする。

保健休養地
地区

一般用10m31,890円11m3以上 → 1m3につき205.2円
営業用(1)10m31,890円11m3以上 → 1m3につき205.2円
営業用(2)500m3102,438円

501m3以上1,000m3 → 1m3につき199.8円

1,001m3以上 → 1m3につき194.4円

臨時用10m35,940円11m3以上 → 1m3につき297円

備考

  1. 家事用とは、一般家庭用として飲料、炊事、洗たく及び浴用等の使用に給水するものをいう。
  2. 営業用とは、旅館業、料理店業、食堂、洗たく業、生鮮魚介販売業、理髪、理容業、運輸業等で営業用に水を使用すると管理者が認定したものをいう。
  3. 工場用とは、工場施設を有する事業所等で使用水量が月平均1,000立方メートル及び2,000立方メートルを超えると認められる事業所に給水するものをいう。
  4. 臨時用とは、建築工事、興業その他一時的の使用に給水するものをいう。
  5. 一般用とは、保健休養地地区において臨時用以外の使用に給水するものをいう。

給水地区

(1)一般地区

神戸、栗生、大平、松目、原の茶屋、富士見ケ丘、塚平、若宮、木の間、花場、休戸、横吹、とちの木、富士見、南原山、富原、富ケ丘、富里、富士見台、瀬沢新田、桜ケ丘、瀬沢、先能、机、平岡、神代、上蔦木、下蔦木、烏帽子、立沢、乙事、小六、高森、信濃境、池袋、田端、先達、葛窪

(2)保健休養地地区

八ヶ岳保健休養地地区、富士見野外スポーツ林施設地区、ふれあいの郷地区、青木の森保健休養地地区、池の十保健休養地地区、入笠山地区、馬飼原地区

上水道料金の納付方法

 上水道料金の納入方法については、納付書による直接納付と口座振替があります。
奇数月の15日頃、使用者宛に納付書を発送します。
直接納付の方は、納付書を切り離さずに役場会計、又は金融機関の窓口へ提出して下さい。
口座振替による引き落としは原則として月末に行ないますので、残高等の確認をお願いします。
使用料の納入については口座振替が便利です。
口座振替依頼書は、金融機関・上下水道課または財務課にあります。
(ご連絡をいただければ郵送いたします。)
手続きの際には口座番号がわかるものと、口座のお届け印をご持参下さい。

口座振替取扱金融機関

  • Ja信州諏訪
  • 三井住友銀行
  • 八十二銀行
  • 全国の郵便局
  • 諏訪信用金庫