ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 上下水道課(公営企業) > 上下水道について > 下水道関係 ~下水道の正しい使い方~

下水道関係 ~下水道の正しい使い方~

下水道関係 ~下水道の正しい使い方~

 下水道は、自然や生活環境をより良くするための公共財産です。下水道の施設は大部分が地下にあり、それだけに詰まったときの修理は大変です。一人ひとりがルールを守って、上手に使うように心がけましょう。

風呂・洗面・洗濯

ゴミは取り除く

  • 固い物や、布クズ、毛髪などは、ネットなどを用いて取り除いてください。
    土砂が入りやすい場所は泥だめなどを使いましょう。

有機リン洗剤はやめましょう

  • 無リンの洗剤を使用してください。リンは処理場でも完全には排除しきれず、川や湖の環境を悪化させます。
洗面所イラスト

 トイレ

トイレットペーパー以外のものを流さない

  • 水に溶けやすいトイレットペーパー以外のティッシュペーパーや紙オムツ、生理用品などを流すとトラップや排水管が詰まる原因となりますので、流さないでください。
  • 鉛筆、ボールペン、くし、歯ブラシは内部でつかえるので、便器 に落とした場合は、水を流す前に必ず拾い出してください。
  • 便器の掃除にはぬるま湯を使い、落ちにくい汚れには中性洗剤をお使いください。
  • 殺虫剤、防臭剤、塩酸は入れないでください。
 
トイレイメージ

キッチン

油を流さない

  • 石けんと水と油が化合すると、固まって下水管を詰まらせます。油は新聞紙に吸着させるか、処理剤や処理袋を利用して一般ゴミとして捨ててください。
キッチンイメージ・油は流さない

生ゴミを捨てない

  • 生ゴミは詰まって事故の原因になります。ゴミカゴや流し口の目皿を準備し、特にマッチ棒、はし、野菜くずなど固い物を流さないでください。
キッチンイメージ・生ゴミを捨てない

ディスポーザー(食品くず処理器)は使用しない

  • 生ゴミをディスポーザーなどで細かくして流しても、詰まる原因となりますので、使用しないでください。
キッチンイメージ・ディスポーザーを使用しない

屋外

雨水は入れない

富士見町は分流式の下水道ですから、下水道管には雨水を入れないようにしてください。