ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

受益者負担金について

受益者負担金

家族のイラスト

  • 公共下水道を利用するためには、まず下水道に加入する「受益者負担金」が必要です。受益者負担金とは、この事業に要する費用の一部を受益者の皆さんに負担していただくものです。

  • 受益者が負担する負担金は、町の条例による公告の日現在において、所有している土地(宅地及び宅地見込み地)=登記簿の土地の面積に1平方メートル当り600円を乗じて得た額となります。

  • この土地にかかる負担金は、普通の税金とは違い一度限りのものです。

  • 5期に分割して納めていただくことができます。

  • 負担金を4期分(一括)まとめて納めていただくと、最高16%の報奨金が交付されます。
    (前納した回数により報奨金の交付率は変わります。)

  • 負担金の納期は、毎年10月末までに納めていただきます。

  • 分割納付中にその土地が売買されたり、借主が変わった場合には、買ったり、借りたりした方が、その納付義務を継承することになっていますので、「受益者異動申告書」により申告をしてください。