ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 上下水道課(公営企業) > 上下水道について > 水洗便所等改造資金融資あっせん制度

水洗便所等改造資金融資あっせん制度

水洗便所等改造資金融資あっせん制度

 汲み取り便所の水洗化や排水設備を下水道に接続する際、その費用を一度に負担することが困難な方のために、町では融資あっせん制度を設けています。

【主な要件】

  • 申請者の年間総所得が1,000万円以下の方であること。
  • 町税、受益者負担金、使用料等を滞納していない方。
  • 町内に居住する連帯保証人を1名以上有する方。
    ※融資のあっせんには取扱金融機関の審査があります。
    ※新築、建替えの場合は対象になりません。
あっせん額120万円以内(1万円未満端数切捨て)
利子

無利子(町が利子負担、ただし延滞利子を除く)

※貸付金利子相当額の利子補給を、3月、6月、9月、12月の前3月分の合算額を後払いにより補給

返済期間・方法7年(84ヶ月)以内、元金均等月賦償還
取扱金融機関
  • 諏訪信用金庫富士見支店・富士見東支店
  • 信州諏訪農業協同組合(町内各支所)
  • 八十二銀行富士見支店
ご利用手続町下水道排水設備指定工事店へ工事依頼と同時に、ご相談ください。
必要な書類は、町下水道排水設備指定工事店に用意されています。
町(上下水道課)窓口にも用意しております。