学校の概要
■所在地
長野県諏訪郡富士見町落合6203
電話:0266-62-2603
FAX:0266-62-7098
メールアドレス:ochiai@suwa-ngn.ed.jp

学校の沿革

 開校140周年を迎える落合小学校               

 明治6年 第2大学区筑摩県管下第8番中学区内に致格、易知、静修、
   
    瀬沢、 新田学校ができる。                     

        1月静修学校:仮の校舎として瀬沢養福院を用いて開設する。  

        5月易知学校:机の観音堂に設ける。               

        5月瀬沢新田学校:瀬沢新田に設置し、瀬沢新田を通学区域と
      とした。10月致格学校:上蔦木三光寺において開校。
       
 明治7年  10月落合村合併発足。易知学校、致格学校と合併分離し
       机学校に改称静修学校、瀬沢学校に改称
 瀬沢新田学校、
       沢良学校に改称
  

明治 9年  沢良学校を落合学校と改称する。                

明治20年  落合小学校となり尋常科、高等科を置く。
       校舎を机平に(二階建)

明治34年  増築工事落成式、開堂式を行う。                

明治37年  落合補修学校開設                      

明治43年  岩本節次初代校長逝去(明治19年より校長として在職)    

大正14年  校地拡張工事                        

昭和 2年  増築校舎の上棟式及び落成式を挙行              

昭和16年  国民学校令公布、
       落合国民学校と改称初等科6年、高等科2年
 

昭和22年  落合小学校新発足  4月開校式               

昭和24年  落合中学校校舎増築落成式                  

昭和26年  大武川児童入学                       

昭和28年  完全給食開始                        

昭和30年  四ヶ村合併に伴い落合村立落合小学校廃校、
       富士見町立落合小に
 

昭和33年  落合中学校、境中学校が合併し、富士見町立南中学校が
       設置される

昭和36年  給食室、公仕室、宿直室、渡り廊下の新築工事竣工       

昭和37年  蔦木分校が廃止となり、1,2年生バス通学となる。       

昭和38年  プール落成式                        

昭和43年  校歌制定                          

昭和47年  開校百周年記念式典、落合学校百年誌を作成          

昭和50年  校章決定                          

昭和53年  新校舎、体育館竣工                     

昭和58年  諏訪郡歌碑除幕式                      

昭和62年  児童会の歌できる、岩本記念館開設祝賀式典          

平成 5年  開校百二十周年記念式典 歌「落合の町」できる。        

平成11年  パソコン室整備・充実                    

平成14年  朝読書開始  総合的な学習の時間「落合タイム」本格的に
       実施文部科学省「豊かな体験活動」研究指定校(町内全校)
      15年まで
平成15年 開校百三十年記念式典、記念誌発行、五味一先生顕彰碑建立

平成16年 パソコン総入れ替え  各教室へ設置
平成17年 視覚・放送教育研究大会諏訪大会算数会場校
平成18年 善行賞で学校表彰される。 校舎・体育館、耐震工事
平成19年 保育園と合同運動会開催
平成20年 教育課程研究協議会「国語」会場校
平成21年 同窓生ご厚意による音楽コンサート開催(ピアノ・バイオリン)
      (演奏者:東京芸術大学教授北川暁子さん、靖子さんご姉妹)
平成22年 
町教委より「落合小統合計画(案)」が示される
平成23年 教育課程研究協議会「図工」会場校
      閉校記念式碑除幕式・閉校記念式典・語る会
平成24年 閉校式・タイムカプセルの埋設・修了式
      富士見立落合小学校 閉校

富士見町立 落合小学校
本文へジャンプ