ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 所属一覧 > 住民福祉課 > みんなで健康223(ふじみ)プロジェクト

本文

みんなで健康223(ふじみ)プロジェクト

ページID:0036153 更新日:2022年6月9日更新 印刷ページ表示

みんなで健康223プロジェクト とは

「町民がいつまでも健康で活躍するまち」を目指し、皆さまの健康づくりを健康アプリ・イベント事業と健康ポイント事業で応援します。
健(検)診受診や運動の習慣づけ、食生活の改善など、健康づくりに取り組むと、町内で使える商品券交換できます。

健康アプリ・イベント事業・健康ポイント事業の両方に参加することができます。詳細は、各項目をご覧ください。

健康プロジェクトのマーク   ← 「健康223マーク」が付いていると、みんなで健康223プロジェクトの対象イベントになります。

みんなで健康223プロジェクト対象者

18歳以上の町民の方が対象です。

 

健康アプリ・健康イベント事業

健康アプリ事業

Kenpos  健康アプリ「Kenpos」は、富士見町町民専用の無料健康アプリです。

Kenposの特徴

・歩数がカウントされ、記録ができる。
・歩数ランキングが表示される。(ニックネームや匿名表示も可能です。)
・毎日の活動の記録ができる。(歩数・体重・行動目標・食事など)
・1日1問、健康に関するクイズに挑戦できる。
・KenposポイントやKenposチケットが貯められる。

Kenposポイント・Kenposチケットとは

●Kenposポイント
 ポイントが貯まると富士見町オリジナル商品券と交換ができます。500ポイントで1枚で、上限3枚まで交換ができます。
 ポイントの有効期限は、当年度内(4月1日~3月31日)までとなっております。
 500ポイント貯まったら、商品券交換の申請をし、保健センターにて商品券交換をお願いします。
 商品券が使えるお店の一覧は、こちらから↠ 商品券取扱店 [PDFファイル/917KB]

●Kenposチケット
 チケットが10枚貯まると、ポイントが当たるガラガラ抽選くじを行う事ができます。1ポイントは必ず当たり、最高で500ポイントが当たります。


 Kenposポイント・Kenposチケットについて [PDFファイル/864KB]

Kenposをダウンロードしよう

Kenpos

 

 

 

健康イベント事業

令和4年5月から、1年通して健康イベントを開催致します。
(新型コロナウイルス感染症拡大状況に応じて、開催の判断をさせて頂きます。)

健康イベント日程

日付

開催枠

内容

場所

6月18日(土曜日)

午前の部:10時30分~11時30分

ラクティブ

第二体育館

午後の部:13時30分~14時30分

7月1日(金曜日)

午前の部:10時30分~12時00分

健康セミナー
ラクティブ

町民センター

午後の部:13時30分~15時00分

7月15日(金曜日)

午前の部:10時30分~11時30分

ラクティブ

第二体育館

午後の部:13時30分~14時30分

7月30日(土曜日)

午後の部:10時30分~11時30分

ラクティブ

保健センター

午後の部:13時30分~14時30分

8月19日(金曜日)

第一部:10時00分~11時00分

ラクティブ

測定会

保健センター

第二部:11時30分~12時30分

第三部:13時30分~14時30分

第四部:15時00分~16時00分

健康イベントのお申込

■Web申込はこちらから<外部リンク>

■保健センターへ電話(0266-62-9134)

■保健センターへ来所、申込用紙のご提出→健康イベントお申込用紙 [Wordファイル/29KB]

 

健康イベントの内容

・ラクティブ:マシンを使わないでできる筋力トレーニングや柔軟ストレッチなど

ラクティブ

・歩行姿勢測定会:少し歩くだけで簡単に歩行姿勢年齢が測定できる

歩行姿勢

体組成測定会:体の水分量・筋肉量・脂肪量など測定できる

体組成

・アプリ登録会:専門スタッフから登録方法や使い方について確認ができる

ウォーキングイベント:町内にウォーキングコースを設定して、実施

セミナー:健康に関する知識が学べる
       セミナー受講後「生涯筋活アドバイザー検定試験」を受験することができ、合格後、一定の実技時間の履修により「生涯筋活アドバイザー」資格認定がされます。
      ※「生涯筋活アドバイザー」とは・・・生涯筋活アドバイザー [PDFファイル/261KB]

現地サブトレーナーについて

健康イベントのラクティブを行う際に、指導の補助をして頂きます。
サブトレーナ―になるためには、セミナー・検定・実技研修などを行っていただき、専門の資格(生涯筋活アドバイザー初級)を取って頂くことになります。
生涯筋活アドバイザーは、「生涯健康社会推進機構」が資格認定しております。
指導に興味がある方は、ご連絡をお待ちしております。

連絡先 住民福祉課 保健予防係 電話     0266-62-9134
                       E-mail  hokenyobou@town.fujimi.lg.jp

 

 

健康ポイント事業

健康ポイントカード内で、健康ポイントを貯めて、富士見町オリジナル商品券と交換ができます。

健康ポイントカード交付場所

保健センター、町民センター、コミュニティ・プラザ、国保年金係、おたっしゃ広場・カゴメ野菜生活ファーム 対象事業実施会場(年間ひとり1枚です)

 

健康ポイントの貯め方

【各種健診・検診の受診】

  ・特定健診・一般健診・後期高齢者健診・人間ドックのいずれか ・・・200ポイント

  ・各種がん検診(胃・大腸・子宮頸 等) ・・・50ポイント

※保健センターでの健(検)診時は、その場でポイントを差し上げます。
  その場で付与できなかった場合、保健センターに健(検)診結果もしくは領収書をお持ちください。

【健康イベント】

  ・健康ベントに参加・・・50ポイント
     

【マイチャレンジ】(1か月~3か月を目安に、行動目標を立てて、取り組みましょう)


   ポイントを付与する際に、マイチャレンジの取り組んだ証明となる記録が必要になります。
   証明となる記録用紙などをお持ちください。専用の記録用紙などもありますので、
   ご利用下さい。マイチャレンジ記録用紙 [Wordファイル/69KB]

   取り組みポイント:50ポイント   目標達成ポイント:100ポイント

   ・体重管理記録をつける・・・(目標)適正体重の維持・体重を(  kg)減らす・増やす  
   ・血圧管理記録をつける・・・(目標)目標範囲内で維持する
   ・運動を行う・・・(目標)ラジオ体操を毎日行う  など
   ・タンパク質を毎食摂る・・・(目標)保健センターで筋力の数値を測る
   ・野菜を毎食摂る・・・(目標)カゴメ野菜生活ファームのベジチェックの数値を増やす

 

【Kenpos】

   ・Kenposダウンロード・・・50ポイント

 

健康ポイントの交換について

 健康ポイントカードが500ポイント貯まったら、保健センターにて商品券(500円分)の交換をお願いします。
 商品券が使用できるお店はこちらから↠ 商品券取扱店舗 [PDFファイル/917KB]

 

健康ポイントの有効期限

  令和3年度末から、健康ポイントの有効期限が変更になりました。
  当年度で500ポイントが達成されていない場合は、翌年度のポイントと合わせて使用が可能になりました。
  (例)令和3年度ポイントカード300ポイントと令和4年度ポイントカード300ポイントを合わせて600ポイント
     ↠富士見町オリジナル商品券500円分(1枚のみ)
   

 


     
    

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)