ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 財務課 > 農業所得にかかる収支作成について

 農業を経営されている方は、毎年1月1日から12月31日までの1年間の農産物に関する収入金額から必要経費を差し引いたものを農業所得として申告する必要があります。

お願い

  町では農業収支作成指導会を開催しますが、新型コロナウイルス感染予防のため、できるだけご自身で収支内訳書を作成していただくようご協力をお願いいたします。
 また、待合室など大変混雑いたしますので事前に「収支内訳書」または「月別農業収支一覧表」を作成してお越しください。いずれも未作成の場合、相談を受付けかねますのでご了承ください。

農業所得にかかる「農業収支内訳書」及び「償却資産(固定資産税)申告書」作成指導会を実施します
(青色申告の方は受付できません)

 ○日程    令和3年 1月18日(月曜日)富士見・境地区
                   19日(火曜日)乙事・落合地区
                   20日(水曜日)立沢 ※午前のみ実施
         (日程調整のため地区割をしておりますが、ご都合の良い日にご参加ください)

 ○受付時間 午前の部:9時~11時  午後の部:13時~15時 

 ○持ち物  ・収支内訳書または月別農業収支一覧表
         ・収入金額や必要経費を記載した帳簿
         ・償却資産(固定資産税)申告書(未提出の方)
         ・印鑑(認印)
        【以下必要な場合】
         ・農機具等使用機械の詳細が分かる書類
         ・中山間、助成金、補助金等の収入が分かるもの(領収書や支払証明書)
         ・その他必要と思われるもの

 ※お越しの際はマスクの着用にご協力ください。
   なお、受付にて検温させていただき、発熱や咳などの症状がある場合はお帰りいただきます。

参考様式

 収支内訳書の作成にご利用ください。

 ・月別農業収支一覧表 [Excelファイル/32KB] 

 ・減価償却費計算表 [Excelファイル/44KB]

 

記帳制度について(白色申告の方)

 事業所得、不動産所得、山林所得がある方は、売上げなどの収入金額、仕入れやその他の必要経費に関する事項を帳簿に記載し保存する必要があります。

詳しくは国税庁ホームページ外部リンクをご覧ください。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。