ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 財務課 > 新型コロナウイルス感染症に伴う「家屋の利用状況に関する申告書(セカンドハウス申告)」の令和3年分の提出について

新型コロナウイルス感染症に伴う「家屋の利用状況に関する申告書(令和3年分)」(セカンドハウス申告)の提出について

 

富士見町外に住民票があり、セカンドハウスとして固定資産税減額の適用を受けている方について、「家屋の利用状況に関する申告書」を毎年1月末日に提出いただいておりますが、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、令和2年2月分から、領収書等の添付を求めないことといたしております。

今後、外出自粛要請解除等で継続利用の申告が必要となる月に関しては、新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえてお知らせしますのでご確認ください。

なお、該当月については、「家屋の利用状況に関する申告書」の「利用(予定)内容・目的」欄に理由(コロナウイルスによる外出自粛 等)をご記入ください。

健康管理には十分ご注意のうえ、感染拡大防止に努めていただきますようお願いいたします。

 

  申請書:家屋の利用状況に関する申請書 [PDFファイル/159KB]

  記載例:家屋の利用状況に関する申告書 (記入例) [PDFファイル/166KB]