ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

開催中の企画展紹介

博物館高原のミュージアム開催中の企画展紹介!

「若狭宣子水彩画展」~いつも傍らにある もうひとつの扉~ 

開催期間

 令和元年10月12日(土曜日)~令和元年12月15日(日曜日)まで

イベント

☆親子水彩画教室☆

 日時:10月20日(日曜日) 午後1時30分~午後3時30分

 会場:コミュニティ・プラザ 2階 実習室

 講師:若狭宣子氏

 持ち物:水彩画道具一式・スケッチブック

 対象:小学生~大人(小学生は大人の方と参加下さい)

※参加無料。事前にお申し込み下さい。

☆ふたりのトークショー☆ ~別の世界の扉を開ける~

縄文時代の時間を感じながら暮らすこと。絵の中に世界を持つこと。

 日時:11月10日(日曜日) 午後1時30分~午後2時30分

 会場:コミュニティ・プラザ 2階 富士見町高原のミュージアム

 対談:若狭宣子氏×小松隆史(井戸尻考古館館長)

※参加無料。お気軽に参加下さい。

 

展示内容

 (1)信州に暮らし自然の中で風物を描き続ける水彩画家、若狭宣子氏の作品

    新作を含め約40点を展示しています。

 若狭展


(2)透明水彩、水彩紙作品を展示しています。

   描かれた抽象風景作品も展示していますので、ご覧ください。  

 若狭展

(3)新作作品が展示しています。

   透明水彩で描いた100号までの具象・抽象画作品です。

 若狭展

 階段から上がって来ると迫力ある作品が飾ってあります。

若狭展

 ※諏訪六市町村内の小・中学生は無料で入館いただけます。

  皆さん是非お越し下さい。