ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 博物館 > 富士見町高原のミュージアム > 企画展「カイコの女神たち」の開催について

企画展「カイコの女神たち」の開催について

 博物館高原のミュージアム開催中の企画展紹介!

 カイコの女神たち 信濃の国の養蚕信仰 

開催期間

 令和3年4月9日(金曜日)~令和3年5月30日(日曜日)まで

 新型コロナウイルス感染拡大防止策を講じながらの開催となります。

 来館者が多い場合は、人数制限をさせていただきますので、ご理解とご協力をお願いします。

 また、ご来館の際は、マスクを着用していただき、入口にて受付票の記入、検温、手指消毒にご協力ください。

 

 ※臨時休館のお知らせ

  5月15日(土)、5月22日(土)、5月29日(土)は、午後1時~午後5時まで臨時休館とさせていただきます。

  午前10時~正午までは開館しておりますので、是非ご来館ください。

 

展示内容

   長野県の伊那谷を中心に「蚕玉さま(こだまさま)」という石碑がたくさんります。

   蚕玉さまは養蚕の神様で、富士見町内の各集落一つずつといってもいいほど、蚕玉さまの石碑が建立されています。

   「蚕玉さま」っていったい何だろうという素朴な疑問からスタートしました。

   長野県には群馬県や埼玉県、茨城県から信仰が流れ込み、そして愛知県へと伝潘していきました。

   身近な信仰だったこれらの養蚕をめぐる様々な資料を展示していますs。

   是非お越しいただき、養蚕信仰を身近に感じていただきたいと思います。

   

   入口 書棚

   パネル 大

   ガラスケース 

     

    ※諏訪6市町村内の小・中学生は無料で入館いただけます。

     皆さん是非お越し下さい。