ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 総務課 > 第2期富士見町まち・ひと・しごと創生総合戦略

第2期富士見町まち・ひと・しごと創生総合戦略

 本戦略は、令和2年度から令和6年度の5か年を計画期間とし、上位計画である第5次富士見町総合計画と同様に、2045年における総人口「10,000人」を目指し、第5次富士見町総合計画に載されている政策のうち、「人口減少に歯止めをかける政策」、「人口が減少しても住み続けることができる地域をつくる政策」を記載しています。第1期戦略が今年度で終了となることから新たに策定しました。

 新たな視点として、持続可能な開発目標(Sdgs)の達成に取り組みます。本戦略中の各施策に17のゴールのロゴを記載しており、Sdgsの達成を意識した施策を展開して行きます。

■戦略の基本方針

  5年間で特に重点的に取り組んでいく基本的な戦略となります。

  ●人口減少に歯止めをかけるために

   (1)若者が住みはじめたいまちをつくります

   (2)地域資源を活用し、働く場の創出を進めます

   (3)地域の魅力を活かし、関係人口を増加させ、地域のファンをつくります

  ●人口が減少しても住み続けられる地域をつくるために

   (4)地域を牽引する人材を獲得し、協創を生み出します

   (5)高齢化が進んでも、いきいきと地域で暮らせるまちをつくります                                                      

■基本目標及び施策

○基本目標1 産業・雇用  地域を牽引する産業の振興及び働く場の創出

 
指 標 名単位実績値(H30)目標値(R4)目標値(R6)
町内民営事業所の従業者数人/年7,570(H28経済センサス)7,600(R3経済センサス)7,600(R3経済センサス)

   施 策 1-1 既存企業の支援及び新規企業誘致による稼ぐ産業の創出

        1-2 新たな農産物の産地づくり

        1-3 新規企業等の強化・誘致による働く場の創出

        1-4 人材の活用による地域産業の活性化

 

○基本目標2 交流  まちの魅力による新たな人の流れの創出

指 標 名単位実績値(H30)目標値(R4)目標値(R6)
観光人口万人/年788586

   施 策 2-1 観光資源を活用した町の知名度アップ、交流人口の増加

        2-2 移住の促進

 

○基本目標3 子育て  子育て・教育支援の充実

 
指 標 名単位実績値(H30)目標値(R4)目標値(R6)
合計特殊出生率の増加1.47(H25~H29)1月5日(H30~R4)1月5日(H30~R4)
年少人口(15歳未満人口)人/年1,803(H27)1,590(R4)1,480(R4)

    施 策  3-1 結婚を望む人への支援

           3-2 保育・子育て及び教育支援の充実

 

○基本目標4 まちづくり  住み続けられる地域づくり

指 標 名単位実績値(H30)目標値(R4)目標値(R6)
健康寿命の延伸

男性:81.1 女性:84.8(ともにH29)

延伸延伸
高齢化率%/年33.7(H27)36.038.0

    施 策 4-1 健康寿命・福祉の推進

         4-2 住み続けたい、住んでみたいまちづくり

 

詳しくは、下記の項目をクリックしてご覧ください。

   ○ 第2期富士見町まち・ひと・しごと創生総合戦略 [PDFファイル/3月16日MB]

   ○ (参考)第5次富士見町総合計画【表裏表紙】 [PDFファイル/428KB]

   ○ (参考)第5次富士見町総合計画 [PDFファイル/2月4日MB]