富士見町での生活Q&A

Q. 冬場は雪はどのくらい積もるの?除雪車などは通るの?

A. 例年ですと20~30cm、年2~3回の降雪がある場合があります。

降った場合は、10cm程度で、主要幹線道路には除雪車が入ります。それ以外の細い集落内道路については、各集落の皆さんの出払い(共同作業)によって除雪がなされます。
また、日照時間が長いため比較的雪はすぐ融けますが、朝晩冷え込みが厳しいため凍ることもあります。
2014年度は例外的に大雪に見舞われたため、一時的に交通機関がマヒしました。

Q. 普段の食事はどうしているの?野菜は安く手に入るって本当?

A. 町内外にはレストランなどの外食スポットもありますが、自炊がほとんどです。

野菜は、通常のスーパーや農協にて購入可能ですし、直売所や道の駅で、その日に採れた旬の野菜を100円程度から手に入れることも可能です。

Q. 現在の人口は?子供の数は?

A. 直近の人口: 14,914人(平成26年8月1日現在)

子ども(0~14歳):1,851人(平成25年10月1日現在)

Q. すぐに使える病院はあるの?子どもの対応や入院は可能?

A. 通常の病院については、病児・病後児保育も実施している総合病院、富士見高原病院(医療福祉センター)があるほか、診療所も4ヶ所ほどあります。富士見高原病院では救急の受け入れも行っております。

また、小児夜間急病センターが、町から車で30分程度の諏訪市にあり、年中無休の19~21時、15歳以下の小児科が、対応可能です。

Q. 教育施設はいくつあるの?

A. 町内には保育園が5ヶ所、小学校が3ヶ所、中学校が1ヶ所あります。高校は県立高校が町内には1校あり、諏訪管内の9高校及び周辺地域の高校へ通うことも可能です。

町の図書館は、全国の同規模自治体の中で、人口当たり貸出冊数は16年連続で日本一となっています。幅広い年齢層に利用されていますが、とりわけ女性が多く、中でも幼児を連れた母親が目立ちます。館内に授乳室を設けたり、学習机の増設、こたつの配置など世代に応じた居心地の良さに配慮しています。

Share