ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 所属一覧 > 財務課 > 定額減税しきれないと見込まれる方への給付金(調整給付金)について

本文

定額減税しきれないと見込まれる方への給付金(調整給付金)について

ページID:0067983 更新日:2024年5月27日更新 印刷ページ表示

調整給付金とは、令和6年分の所得税および令和6年度分の個人住民税所得割において実施される定額減税(※)において、定額減税しきれないと見込まれる方に対して、定額減税しきれない差額を給付するものです。

 

※定額減税についてはこちらもご覧ください。

令和6年度個人町民税・県民税の定額減税について

総務省|地方税制度|個人住民税における定額減税について<外部リンク>

定額減税(所得税) 特設サイト|国税庁<外部リンク>

制度の概要

調整給付対象者

富士見町で令和6年度個人住民税所得割が課税されている、または令和6年分所得税が課税される見込み(令和5年分所得税が課税)の方のうち、

定額減税可能額(注1) が 令和6年度分個人住民税所得割額 または 令和6年分推計所得税額(注2) を上回る方が対象です。

ただし、納税義務者本人の合計所得金額が1,805万円(給与収入のみの場合、給与収入2,000万円)を超える方は対象外です。

対象者には8月頃おしらせを送付する予定です。

 

(注1)定額減税可能額とは

所得税分=3万円×(納税義務者本人+控除対象配偶者+扶養親族数)

個人住民税所得割分=1万円×(納税義務者本人+控除対象配偶者+扶養親族数)

 

(注2)令和6年分推計所得税額とは

令和6年度個人住民税課税情報(令和5年分所得)等から算出した所得税額です。

 

 

 

調整給付額

調整給付額

申請方法・支給時期

対象となる方へ8月頃おしらせをお送りする予定です。

同封いたします、調整給付金支給確認書(確認書)を以下の方式により提出していただく方法のほか、プッシュ型の給付も検討しています。

 

  1. 郵送方式
  2. オンライン方式(申請フォームは後日公開いたします)

 

提出期限は、令和6年10月31日(木曜日)となります。

 

支給時期等、詳細につきましては随時こちらのページを更新していきます。

その他(注意事項等)

  • 令和6年分推計所得税額は令和5年分の所得等により算出しているため、令和6年中に所得が減少したり扶養親族が増加したことにより令和6年分所得税額が推計所得税額よりも減少した場合等、調整給付額に不足が生じる場合は令和7年度に追加で不足分の給付を行う予定です。
  • 提出期限までに確認書の提出等が行われなかった場合は、支給を受けることを辞退したものとみなします。

 

振り込め詐欺」や「個人情報の詐取」にご注意ください!

調整給付金に関して、国や都道府県、市区町村の職員をかたる不審な電話や郵便があった場合は、町や警察署、警察相談専用電話(#9110)にご連絡ください。

また、心当たりのないメールが送られてきた場合、メールに記載されたURLにアクセスしたり、個人情報を入力したりせず、速やかに削除していただきますようお願いいたします。