ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 産業課 > 富士見町就業・創業移住支援事業

富士見町就業・創業移住支援事業

富士見町では、企業等の担い手不足の解消及び地域課題の解決並びに移住の促進を図るため、東京圏(埼玉県、千葉県、東京都及び神奈川県の区域)及び、愛知県または大阪府から、富士見町に移住し、長野県が運営する「求人募集サイト(以下、マッチングサイト。)」に掲載された求人募集に応募して就業された方に、移住支援金として最大100万円を支給します。

 

長野県のマッチングサイトは以下のリンクよりご確認ください。

信州で働こう!長野県求人特集外部リンク

信州で働こう

 

移住支援金の金額

単身世帯 60万円

2人以上の世帯 100万円

 

支援金の対象者

移住等に関する要件(次に掲げる事項のいずれにも該当すること)

(1)住民票を移す直前の10年間のうち、通算して5年以上、東京圏、愛知県または大阪府に在住し、かつ、就労(被用者としての就労の場合にあっては、雇用保険の被保険者としての就労に限る。以下同じ。)をしていたこと。ただし、住民票を移す直前に、連続して1年以上、東京圏、愛知県または大阪府に在住し、就労をしていた場合。この場合において、当該就労の期間の起算日は、住民票を移す3か月前まで遡ることができる。

(2)令和2年4月1日以降に移住したこと。

(3)移住支援金の交付申請日から5年以上継続して町内に居住する意思を有していること。

 

就業に関する要件(次に掲げる事項のいずれにも該当すること。)

(1)移住後の勤務地の所在地が、東京圏以外の地域であること。

(2)就業先として、マッチングサイトに掲載している求人に応募し、採用されたものであること。

(3)交付対象者の3親等以内の親族が代表者、取締役等の経営を担う職務を務めている企業等への就業でないこと。

(4)週20時間以上の無期雇用契約に基づいて企業等に就業し、交付申請時に当該企業等に連続して3か月以上在職していること。

(5)(2)の求人への応募日が、マッチングサイトに当該求人が移住支援金の対象として掲載された日以降であること。

(6)就業先の企業等に、交付申請日から5年以上継続して勤務する意思を有していること。

(7)転勤、出向、出張、研修等による勤務地の変更ではなく、新規の雇用であること。

 

申請の流れ

スキーム図

 

提出書類

登録申請に必要な書類

登録申請書 [Wordファイル/24KB]個人情報取り扱い同意書 [Wordファイル/15KB]

交付申請に必要な書類

交付申請書兼実績報告書 [Wordファイル/24KB]誓約書 [Wordファイル/18KB]

請求書

交付請求書 [Wordファイル/19KB]