ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 住民福祉課 > 障がいを理由とする差別の解消の推進に関する職員の対応ガイドライン(対応要領)を策定しました

 「障がいを理由とする差別の解消の推進に関する法律」に基づき、職員の適切な対応を確保するため、同法第10条に規定される地方公共団体等職員対応要領として「障害を理由とする差別を解消するための職員対応ガイドライン(対応要領)」を策定しました。

◆PDF版:障がいを理由とする差別を解消するための職員対応ガイドライン(対応要領)

◆ウエブブック版:障がいを理由とする差別を解消するための職員対応ガイドライン(対応要領)