ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 建設課 > 長野県景観条例に基づく行為の事前届出について

景観計画区域内における行為の事前届出制度(景観法第16条第1項)

景観法に基づき、町内で次の行為をする方は、町を経由して県へ事前に届出をする必要があります。

届出を要する行為、規模

行為の種類

 一般地域(右記以外)

 景観育成重点地域

(1)

建築物の新築、増築、改築または移転

高さ13メートルを超えるもの または

建築面積1,000平方メートルを超えるもの

高さ13メートルを超えるもの または

床面積20平方メートルを超えるもの

(2)

建築物の外観を変更することとなる修繕若しくは模様替または色彩の変更

 

変更に係る面積が400平方メートルを超えるもの

 

変更に係る面積が25平方メートルを超えるもの

(3)

プラント類、自動車車庫(建築物とならない機械式駐車装置)、貯蔵施設類、処理施設類の新設、増築、改築若しくは移転、外観を変更することとなる修繕若しくは模様替または色彩の変更(以下「建設等」という。)

 

高さ13メートルを超えるもの または

築造面積1,000平方メートルを超えるもの

 

高さ13メートルを超えるもの または

築造面積20平方メートルを超えるもの

(4)

電気供給施設等の建設等

 

高さ20メートルを超えるもの

 

高さ8メートルを超えるもの

(5)

太陽光発電施設(一団の土地または水面に設置されるもの。)の建設等

太陽電池モジュールの築造面積の合計1,000平方メートルを超えるもの太陽電池モジュールの築造面積の合計20平方メートルを超えるもの

(6)

(3)及び(4)以外の工作物の建設等

 

高さ13メートルを超えるもの

 

高さ5メートルを超えるもの

(7)

土石の採取または鉱物の掘採

 

面積3,000平方メートルを超えるもの または

生じる法面・擁壁の高さ3メートルかつ長さ30メートルを超えるもの

 

面積300平方メートルを超えるもの または

生じる法面・擁壁の高さ1.5メートルを超えるもの

(8)

土地の形質の変更
(土石の採取または鉱物の掘採を除く)

 

面積3,000平方メートルを超えるもの または

生じる法面・擁壁の高さ3メートルかつ長さ30メートルを超えるもの

 

面積300平方メートルを超えるもの または

生じる法面・擁壁の高さ1.5メートルを超えるもの

(9)

屋外における物件の堆積

 

堆積の高さ3メートルまたは面積1,000平方メートルを超えるもの

 

堆積の高さ3メートルまたは面積100平方メートルを超えるもの

(10)

(1)から(5)までの建築物または工作物の外観に表示される特定外観意匠

 

面積25平方メートルを超えるもの

 

面積3平方メートルを超えるもの

 

 景観計画区域、景観育成基準などの詳細については、長野県諏訪建設事務所にもお問い合わせください。また、景観計画区域については、長野県作成の「信州くらしのマップ」でご確認いただくこともできます。

 景観法及び長野県景観条例に基づく行為の事前届出について(長野県のホームページにジャンプします)外部リンク

 信州くらしのマップ(ページへジャンプします)外部リンク

 

八ヶ岳山麓景観育成重点地域の区域

富士見町のうち、次の区域は八ヶ岳山麓景観育成重点地域となっています。

  • 県道払沢富士見線のうち、富士見町と原村との境界から県道諏訪南インター線との交差点までの区域
  • 県道諏訪南インター線のうち、県道払沢富士見線との交差点から中央自動車道との交差点までの区域
  • 中央自動車道のうち、県道諏訪南インター線との交差点から長野県と山梨県との境界までの区間の山梨県に向かって左側の区域及び同区間のうち中央自動車道を除く区間の右側30メートル以内の区域

景観育成重点地域について(長野県のホームページにジャンプします)外部リンク

 

届出書の提出先などについて

・届出書の提出先は、建設課都市計画係の窓口です。正本1部、副本2部(申請者・町)に各種書類を添付していただき、ご提出ください。なお、審査は長野県諏訪建設事務所で行います。届出書の内容については、長野県諏訪建設事務所にお問い合わせください。

・届出書については、町で受付したあと、町の関係部局での合議を経て、市町村意見欄に町の意見を付したうえで、長野県諏訪建設事務所へ送付いたします。なお、町での処理には1週間程度かかります。

・行為に際しては、届出書の提出前に、お手数ではありますが長野県や町の関係部局と事前相談をしてくださいますようお願いいたします。