ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 子ども課 > たくましく遊ぶ境っ子~夏編~

お星さまに願いが叶いますように

 お年寄りとわらべうたを楽しむ子ども達の写真

 高森地区の老人クラブの方を招いて、一緒に七夕祭りを楽しみました。 子ども達が七夕の歌をうたったり、「七つの星」のブラックシアターを観たりしました。キラキラ光る星を見て、みんなが「うわーっ」と感激していました。 最後には保育園で楽しんでいる『わらべうた』で触れ合ってあそびました。 子どもたちが短冊に書いた願い事には、「サッカー選手になりたい」「消防団になりたい」「ケーキやさんになりたい」などがありました。願い事が叶うといいね!

夏のごっこあそび

お面やさんの写真

 夏をテーマにごっこ遊びを行ないました。青組はお化け屋敷・お面やさん、黄組は食べ物屋さん・魚すくい、桃組は虫おみくじ・的あてゲームと、夏ならではのコーナーばかりでした。中でも人気なのはお化け屋敷です。「うらめしや~」とお化けになりきった青さんが出てくると、「キャ~ッ」と大きな叫び声。でも、「怖いけどまた行く~」と、何度も行く子がいました。お客さんになってお店を回る時は3兄弟(青組、黄組、桃組の3人組)で手をつないで回りました。「どこに行こうか?」「何のお店が良い?」と青組が、黄組、桃組に声をかけ、3人で手をつないでお店を回る姿は、とても微笑ましかったです。

ドキドキワクワクすいか割り

すいか割りをする子ども達の写真

 8月の誕生会にすいか割りをしました。始まる前からワクワクしていた子どもたち。目隠しにちょっとドキドキしながらゆっくりと前に進み、お友だちの「右!」「もっと前!」の声を聞いて、見事すいかに当たった子もいました。すいか割りの後、割ったすいかを切り分けて、皆で食べました。暑い日だったので、甘くてみずみずしいすいかはとてもおいしかったです。