ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 産業課 > サルの出没に関すること

 富士見町では農作物被害を発生させるニホンザルが3群以上(蔦木群、瀬沢群、花場群)生息しています。
これらのサルは、集落周辺にも出没しており、最近では人家のベランダに侵入するなど人なれしたサルが
出没し始めています。
 集落周辺への出没があった際には追い払いをして集落へ寄せ付けないようにしてください。
なるべく多くの人で追い払いをし、サルに集落周辺は怖いところであると思わせましょう!!

追払い

図出典:鳥獣被害対策基盤支援委員会、改訂野生鳥獣被害防止マニュアル、p66・p69(一部)

サルマップについて

 サルの目撃情報を多くの方に共有してもらい、被害対策に生かしてもらうためサルマップを随時更新
していますので、ぜひご活用ください。
 また、サルを目撃した際は、農林保全係まで連絡をお願いします。(報告をもとにサルマップを更新します。)
 サルマップはこちら外部リンク 外部リンク

注意事項

 児童が通学途中にサルに出会った場合に、大声を出したり、物を投げたりしてサルを刺激すると襲われることが
ありますので、落ち着いて目を合わせないようにしながら素早くその場を離れるようにしてください
 また、大人が追い払いをする際は、人が通らない方向に追い払うようにしてください。