ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 総務課 > ようこそ町長室へ

町長 名取重治

 

 富士見町長の名取重治です。

 

 富士見町の魅力は何といっても豊かな自然です。

 

  八ヶ岳と南アルプス山系・入笠山に囲まれた富士見高原は四季折々に素晴らしい景観と
癒しの空間を提供してくれます。

 

  長い歳月の間、時には優しくまた時には厳しい自然環境との対峙の中で、この地域の人々
の間に培われてきた忍耐力や勤勉性、困難に対する団結力、周囲の人々への優しさ、そして
自然の恵みに対する感謝と畏敬の念。こうした精神性や自然条件の中で育まれた富士見の
風土、歴史、文化そしてこの町に暮らす人々にもまた限りない魅力があります。

 

  産業面では、恵まれた水や気候を活かしての高原野菜や花卉にはブランド力があり、工業
では世界に通用する卓越したものづくりの技術・技能と開発力を有する事業所が数多くあります。

 

 医療・福祉の面でも富士見高原病院グループの病院と福祉施設を中核として非常に恵まれ
た環境があり、子育て・教育環境も充実しております。

 

  このような地域力・人間力豊かな町だからこそ、富士見町に移り住んでこられた方々も多い
はずです。

 

  私は、これらの地域の力、人々の力を守り、育て、活かしながらさらに住みよい町、住み続け
たい町、住んでみたい町づくりを目指して参ります。

 

●名取町長プロフィール

・名取 重治(なとり しげはる)

・現在一期目

・昭和26年富士見町木の間に生まれる

・富士見小学校、富士見高原中学校、諏訪清陵高等学校、三重大学農学部卒業。

・チノンテック株式会社総務部長。富士見町収入役就任に伴い退社。

 その後富士見町助役・副町長を歴任。

・趣味:ふるさとの自然がライフスタイルの中心であり、渓流釣り、キノコ採り、蜂追いなど。

 シニアのソフトボール、野球チームに所属。お酒にも親しんでいます。

・家族:息子二人は独立。最愛の妻を亡くし、自宅で一人暮らし。