ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 図書館 > 富士見町図書館 > 新着テーマコーナー

新着テーマコーナー

テーマコーナーのご案内

館内の、テーマコーナーをご紹介します。

メインテーマコーナーでは「こと」に関係する本を集めました。

日本語では、「こと」を漢字で書くといろいろな意味があります。

物事、命の始まりなど、起源について読んでみてはいかがでしょうか。

メインテーマのポスター  メインテーマコーナーの様子

 

メインテーマコーナーの横には、新着本の棚があります。

新着本を手にとってご覧ください。

新着本の棚の写真

 

入口左を進むと、ティーンズコーナーがあります。

新刊やおすすめ本を紹介していますのでご覧ください。

ティーンズの新着本の紹介写真  ティーンズおすすめ本の写真

 

ティーンズコーナーを進むと、大活字本コーナーがあります。

大きな文字は読みやすいです。大活字本ご覧ください。

大活字本  大活字本1

 

さらに奥のほうに進むと、実用書の棚の窓側にもテーマコーナーがあります。

今月はご来館の皆様の参加型コーナーをつくりました。

今年は1・2週間ほど早く、各地から桜の便りが届いています。

皆様の知っている「すてきな桜」「桜の見える場所」を教えてください。

花の形の色紙に書いて、木の絵に貼ってください。

桜型の折り紙に書いて木の絵に貼ってある様子  桜色の本をあるめてあるコーナーの様子

コーナーには、桜色の本を並べてみました。

利用者さんの紹介する桜を探しに出かけてみてはいかがでしょうか。

 

図書館正面雑誌コーナーの上の図書の紹介です。

テレビドラマ化されている作品の多い、奥田英朗さんの本を、雑誌コーナーの上にピックアップしました。

職員、おすすめ本をぜひ手に取ってみてください。

 奥田英朗コーナー紹介写真  奥田英朗コーナーの写真その2

 奥田英朗子オーナーその3

 

入り口正面から右、カウンタの前に、一般書などの新刊の棚があります。

新刊の棚の写真

 

さらに右に進むと児童関連図書のテーマコーナーがあります。

あわせて新刊もご紹介しています。

アンデルセンの紹介コーナー  児童新刊図書の紹介写真

1805年4月2日、デンマークでアンデルセンは生まれました。

たくさんの子どもたちに本を読んでもらおうと、彼の生誕日にちなみ、この日を「国際子どもの本の日」としたそうです。

この機会に、アンデルセンの作品を読んででみましょう。